クレンジングは美肌の要といわれているのをご存知ですか?
1日で最も肌に負担がかかるといわれているクレンジングの時間を見直すことで、美肌を維持することができるのだそうです。
そこで今回は、おすすめのクレンジング剤を10種類ご紹介します!

【スポンサードサーチ】




沢山あるメイク落とし…自分の肌質にあったのを選ぶために

メイク落としには様々な種類のものがあります。

種類によってメイクの落ちやすさは異なります。中には美容成分が配合されている商品もあるので、口コミや成分表などを参考にして選びましょう。

基本的には、洗浄力の高いクレンジング剤であればあるほど、肌に負担がかかるとされています。
ですが、濃いメイクの場合、洗浄力の弱いクレンジング剤で長時間ごしごしとクレンジングを行うよりも、洗浄力が強いクレンジング剤でさっとメイクを落とす方が肌にとって良いでしょう。
アイメイクやリップメイクはポイント用のクレンジング剤を使用し、その他の部分は洗浄力の弱いクレンジング剤を使うという方法もおすすめです。

その日のメイクに応じてクレンジング剤を使い分けることも重要です。
カバー力の高いリキッドファンデーションの日にはオイルタイプのもの、パウダリーファンデーションの日にはクレンジングミルクといった具合に、2,3種類のクレンジング剤を用意しておきましょう。

自分の肌の肌質やメイクの濃さなどを考慮して、クレンジング剤を選ぶようにするとよいですよ(*^^*)

メイク落としの主な種類と特徴まとめ

オイルクレンジング


オイルタイプのクレンジング剤は洗浄力が強いことで知られています。
リキッドファンデーションなどのベースメイクには油分が含まれているので、馴染みがよく、しっかりと落とすことができます。
デメリットとしては、肌が弱い方には刺激が強い点があげられます。また、まつ毛エクステをしている場合には使用できないことが多いです。

リキッドクレンジング


リキッドクレンジングは、水がベースのさらさらとしたクレンジング剤です。
さっぱりとした使用感が特徴でべたつきが少なく、すすぎ残しが生じにくいので、オイルの使用感が苦手な方におすすめです。
洗浄力はクレンジングオイルには劣りますが、弱いというほどではありません。

クレンジングジェル


クレンジングジェルは、油性・オイルイン水性・オイルフリーといった3種類に大別されます。
油性のものはオイルと変わらないくらい洗浄力が高く、オイルフリーのものは洗浄力が低いものの肌への負担は少ないです。
ジェルタイプのクレンジング剤は、弾力のあるテクスチャーであるため、手と肌の摩擦が最小限に抑えられるという特徴があります。

クレンジングクリーム


クレンジングクリームは保湿クリームのようなテクスチャーで、ジェルタイプのものと同様に肌と手の間に摩擦が生じにくいです。
油分が含まれていて、しっとりした洗い心地になるのが特徴です。洗浄力は比較的弱いものが多いです。
マッサージクリームとして使用できるアイテムもあります。

ミルククレンジング


ミルククレンジングは、乳液のようにさらさらとしたミルクのような質感のクレンジング剤です。
肌への刺激がとても少なく、肌が弱い方でも使用できます
洗浄力が低いので、しっかりメイクを落とすのは難しいでしょう。日焼け止めやナチュラルメイクを落とすのに向いています。

スポンサーリンク

肌タイプ別のおすすめメイク落としの種類は?

乾燥肌の人


乾燥肌の方は、刺激が少ないクレンジングクリームやクレンジングミルクを使用するのがおすすめです。
なめらかなテクスチャーなので、摩擦を与えずにメイクを落とすことができます。
ただし、アイメイクやリップメイクはポイントメイク用のリムーバーを使用しないと落ちないと思われます。

脂性肌の人


脂性肌の方は毛穴汚れやテカリに悩まされることが多いですよね。
そのため、クレンジング剤はしっかりと汚れを落とせるオイルタイプのものやジェルタイプのものがオススメです。

ニキビができやすいという方は、オイルが使用されていないクレンジングリキッドやオイルフリーのクレンジングジェルがいいでしょう。

また、インナードライという肌の内側だけが乾燥している状態の方は、皮脂を摂りすぎるとさらに皮脂が分泌されてしまうので、乾燥肌の方と同様にクレンジングクリームなどを使用するようにしましょう。

敏感肌の人


敏感肌は、乾燥肌が悪化した状態だと考えられています。そのため、クレンジングクリームやクレンジングミルクなどの負担が少ないアイテムを使用しましょう。
それでも赤みやかゆみが出る場合には、一時的にメイクをやめたり、ミネラルファンデーションに切り替えたりするなどして、クレンジングをしなくてもいい状態にすることをおすすめします。

人気メイク落とし10選!特徴・口コミ・評価まとめ

マナラ ホットクレンジングゲル


マナラホットクレンジングは、94.4%が美容液成分でできたホットクレンジング剤です。
オリーブ油とメドウフォーム油が毛穴の汚れを溶かし、吸着力のあるゲルがメイクと毛穴の汚れを取り除きます。古い角質も取り除くことができます。
ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、ロイヤルゼリーといった保湿・アンチエイジング成分もふんだんに配合されています。他にも、ノイバラ果実エキスをはじめとした3種類の植物エキスが配合されているので毛穴ケアができます。

使うたびに透明感と潤いが得られるクレンジング剤です。W洗顔不要です。

メイクを落とすたびに、うるおっています。顔がワントーン明るくなるような感じもします!
洗顔後は顔がつっぱることが多かったのですが、これだとつっぱりません。W洗顔不要なので時短にもなります!
鼻のざらつきまで取れます。じんわりと温かく、汚れが溶けていく感覚があります。メイクもするっと落ちます。ずっと使いたいです。
マナラホットクレンジングゲルについて詳しい記事はこちら。

スキンビル ホットクレンジング


スキンビルのホットクレンジングは、99.7%が美容液成分で構成される温感ジェルクレンジング剤です。
温感が長続きするため、温感によって毛穴が十分に広がり、毛穴の中の汚れまで溶かすことができます。
独自のメルティング処方により、ジェルが肌の上で広がるときに汚れをしっかりと包み込みます。吸着ミネラルやコパラと呼ばれる細かい粒子を持つ石から作られる成分が毛穴に入り込み、汚れを除去します。
ウチワサボテン、ロディオラなどの植物由来の美容成分も配合されています。

パラベン、シリコン、鉱物油など肌に害のある成分を使っていないのが嬉しいポイント。W洗顔は不要です。

固めのテクスチャーのジェルです。肌に直接触れなくてもジェルが硬いのでしっかり洗えている感じがします!
温かいジェルで気持ちよくクレンジングできます。マツエクでも使えるので重宝しています!
洗い上がりが突っ張りにくくてW洗顔不要なので、とても気に入っています。値段も安いのでとてもコスパがいいと思います。
スキンビル ホットクレンジングについて詳しい記事はこちら。

ファンケル マイルドクレンジングオイル


ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、どんなメイクもこすらず落とせるCMでもおなじみのクレンジングオイルです。
厳選したオイルを最適な割合で組みあわせることで、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどもスルリと落とせます。

水のようにさらっとした軽いテクスチャーなので、顔全体に一瞬で伸ばすことができます。さらに、水になじみやすい分子構造のオイルを増量しているので、すすぎやすいのも特徴です。オイルはべたつきやすい、すすぎ残しがでてしまうというデメリットを解決してくれています。

このようなメイクの落としやすさ、伸びの良さ、すすぎやすさから、短時間で刺激を与えずにクレンジングを完了することができます。肌に本来備わっている「うるおいバリア成分」を必要以上に落とすことがありません。

鼻の角栓が気になっていたのですが、これを使うと角栓が少なくなって次の日のメイクノリが良くなります!
水っぽくてクレンジングオイルという感じがあまりしません。アイメイク用メイク落としを使わなくても落とせるので便利です。
きちんと落ちている割に、つっぱらないので気に入っています。

リッチモイストクレンジング(肌ナチュール)


リッチモイストクレンジングは、53種類もの美容成分が配合された炭酸クレンジング剤です。オイルフリーなので敏感肌やニキビ肌の方にもおすすめです。

高濃度とされる炭酸泉には1000ppm以上の炭酸を含んでいますが、このリッチモイストクレンジングは、なんとその3倍以上の3500ppmの炭酸を含んでいます。かなり高濃度の炭酸だということが分かりますね。
炭酸が古い角質や汚れを柔らかくして、落としやすくしてくれます。これによって肌のごわつきが改善されます。ウォータープルーフのメイクもしっかりと落とせるのもポイントです。
また、ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどの美容成分もふんだんに配合されています。
クレンジングとしてだけではなく、炭酸泡パックとして顔にのせてもOKです。

肌に優しそうと思って購入しました、意外にメイクがしっかり落ちるので驚いています。肌の上でしゅわしゅわして気持ちがいいです!
炭酸の感覚が新鮮です。また、洗い上がりが潤っていて気持ちがいいです!
毛穴た口回りのザラザラ、ごわごわが改善されてきました!パックとしても使っています!
リッチモイストクレンジング(肌ナチュール)について詳しい記事はこちら。

アテニア【スキンクリア クレンズ オイル】


アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、「肌ステイン」と呼ばれる肌の黄ばみを改善することを目的としたクレンジング剤です。

肌ステインとは、日常生活によって生じる活性酸素が肌のたんぱく質に付着し、酸化物質となり黄ばんでしまうことをいいます。活性酸素は食事、ストレス、紫外線、摩擦などによって生じてしまうもので、完全には避けることができません。
スキンクリアクレンズオイルには、そんな肌ステインをリセットする「ロックローズ」、肌ステインを作らせない「イモーテルオイル」が配合されています。
毎日のスキンケアで肌ステインを洗い流せるので、なめらかな白肌を手に入れることができます

アロマが入っているそうで、香りがほんとうにいいです!作業感覚でやっていたクレンジングが癒しの時間に変わりました!
顔色が明るくなめらかになります。うるおいも感じられます。
すぐにメイクが落ちるので、肌に優しいです。肌の余分なものが落ちて、柔らかくなったようです!

オルビス クレンジングリキッド


オルビスのクレンジングリキッドは、オイル成分を一切使用していないオイルフリーのクレンジングリキッドです。
オイルフリーですがメイク浮きが早く、しっかりと落とせるのでアイメイクもOKです。

水となじみやすいため、べたつくことなく、さっとメイクを落とすことができます。
オイルフリーなのでニキビができやすい方や乾燥肌の方におすすめです。

オイルカットということで、あまり落ちないかなと思っていましたが、意外にもするするとメイクが落ちました。手が濡れていても使えるので便利です!
油膜感がないので、さっぱりします。すすぎがしやすく、ヌルヌルしません。
クレンジング後の乾燥がマシになりました!

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング


リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、毛穴対策に効果があるクレンジング剤で、99.3%が美容液成分でできています。

モイストクレンジングゲルには、プルプルとしたこんにゃく由来のスクラブが配合されており、肌に潤いを与えながら毛穴の汚れや古い角質を取り除きます。
また、毛穴の引き締めに効果のあるアンティチョークエキス、ノイバラ果実エキスなどが配合されており、こんにゃくスクラブとともに毛穴を目立たなくしてくれます。
そのほかにも、保湿成分や美白成分を中心に、合計42種類もの美容成分が配合されています。
W洗顔も不要なため、クレンジング後も潤いをしっかりキープできます

敏感肌なので、スクラブ入りのクレンジング剤は難しいかと思っていましたが、思い切って使ってみて正解でした。ほとんど刺激はないのに、毛穴の汚れだけ無くなりました!
プニプニしたスクラブの感触が気持ちいいです!泊まりに来た友人もみんな気に入ってくれます。
スクラブが新感覚です。洗い上がりは肌がもちもちします。

ビオルガクレンジング


ビオルガクレンジングは、和漢植物の力で肌本来の力を活性化させるアンチエイジング効果のあるジェルタイプのクレンジング剤です。
トウキやドクダミ、シャクヤクなど8種類もの和漢植物が配合されており、これらの力で毛穴をじんわりと温め、汚れを落としやすい状態にします。
さらに、エイジングケアに効果のある成分が17種類配合されているので、クレンジングしながらアンチエイジングが可能です。

普通のクレンジング剤は、毛穴の汚れがとれても毛穴が開きっぱなしになる気がしていたのですが、これは、使っているときはじわじわ温かく毛穴が開いて、使い終わると毛穴が引き締まっている、と感じがします!
ほんとうに温かいです。人工的な温かさではなく、内側からの温かさだと思います!
敏感肌で、肌に優しいものをと思って購入しました!まず使用感に驚きました。仕上がりは、毛穴がつるつるになりました。乾燥もしなかったので継続して使います!

D.U.O.クレンジングバーム


D.U.Oのクレンジングバームは、角質ケアやマッサージにも使えるクレンジング剤です。
最初はバーム状ですが、肌に乗せると溶けて柔らかいテクスチャーになるので肌なじみがとてもいいです。

独自のナノマトリクス構造によって毛穴の奥の汚れまでしっかり落とせるので、W洗顔は不要です。また、ソフトスクラブが配合されているので、このクレンジングバームでマッサージをすると古い角質を取り除くことができます
他にも、アンチエイジング効果のある美容成分が31種類配合されています。

固めのテクスチャーかと思いましたが、肌に乗せると柔らかくなります。ノビがいいので、摩擦が生じません。
手のひらでしっかりと温めてから使うと、よく伸びます!マッサージしながら使っています。
W洗顔不要なので忙しい時に重宝します。顎や鼻のざらつきに効果がありました!
D.U.O.クレンジングバームについて詳しい記事はこちら。

ディープミネラルクレンジング


ディープミネラルクレンジングは、大人ニキビ用のクレンジング剤です。すすぎ残しが生じにくいオイルフリーのクレンジング剤です。

洗浄力が高いので、たったの10秒でしっかりとメイクを落とすことができます。海藻由来のぬめり成分によって弾力のあるテクスチャーになっており、肌と手の摩擦が生じにくいです。
全成分のおよそ70%が美容液成分でできていいるため、乾燥対策もばっちりです。

オイルフリーなのでお風呂場でも使えるし、マツエクOKなので使いやすいです。
ウォータープルーフのマスカラも落ちるのですごいと思いました。クレンジング剤を肌にのせている時間が短いので、乾燥しにくいです。
リキッドなのに、少しとろみがあります。

まとめ

それぞれのタイプ毎に、優秀なクレンジング剤がたくさんあることが分かりましたね!
口コミや成分を参考にして、肌の状態やその日のメイクに応じてクレンジング剤を選びましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事