メイクの際に皆さんはファンデーションを使っていますか?
最近はBBクリームやCCクリームを使っているという人も増えてきているので使っていないという人も増えてきていますよね。
でもこれだけではきれいに仕上がりにくいという場合もあります。
そんな中、最近話題になってきているのがクッションファンデなんです! クッションファンデを使用する事でツヤのあるキレイな肌に仕上げる事も出来ます。
まだ使った事がないという人もクッションファンデを是非、チェックしてみて下さい!

【スポンサードサーチ】




そもそもクッションファンデとは?


クッションファンデは別の呼び方がエアクッションともいわれています。
クッションファンデの発祥は韓国で、IOPEのアイオペエアクッションという名前で発売されたことがきっかけで話題になっています。
オルチャンメイクをチェックしていると肌にツヤがある状態できれいに仕上がっていますよね!
こういったメイクでもクッションファンデが使用されています。
IOPEのエアクッションが発売されたのは2008年なのですが、2016年あたりから日本でもこのクッションファンデが注目され話題になっています。

クッションファンデの特徴!今までのファンデと何が違う?


クッションファンデはどのような特徴があるのでしょうか。
見てみましょう。

パウダーと液体の中間!?

クッションファンデはコンパクト状の容器に入っていて開けてみると専用のパフが入っています。
なので一見、パウダー状のファンデーションに見えますよね。
ところがこのパフを使って押し当てるようにすると液体状のファンデがにじみ出てくるような状況です。
クッションに染み込んだファンデーションが出てきてパフにつき、肌に塗るといった感じです。
ちょうどハンコの朱肉をイメージしてもらえるとわかりやすいです。

液体って事はリキッドファンデみたいにしっかり厚塗りになってしまうの!?と不安に思うかもしれませんが、リキッドファンデよりも軽い使い心地です。

カバー力があります

クッションファンデは液体状なのでカバー力があります。
シミやくすみなど気になる部分をしっかりとカバーする事が可能です。

ツヤのある肌に!

クッションファンデは液体状のファンデーションなのでツヤがある肌に仕上がります

時短メイクに!

通常、メイクをする際に下地を塗ってコンシーラーも塗ってといった工程が多くなり時間もかかりますよね。
クッションファンデの場合、化粧下地やコンシーラーなどの役割も果たすタイプが多くあります。
そしてメイク後にパウダーを使って仕上げるという人もいると思いますが、クッションファンデの場合は仕上げのパウダーも必要ありません!
オールインワンという特徴を生かして時短メイクも可能だという事ですね!

保湿効果がある!

クッションファンデは保湿効果が高いものが多くあります。
メイクをしたけど肌が乾燥してしまうという悩みがある人の場合、クッションファンデを使う事でメイク後のお肌の乾燥なども防ぐことが出来ます

手軽にメイク直し出来る!

クッションファンデはコンパクトタイプなので持ち運びが簡単にできます。
そのため、午後になって化粧が崩れた、なおしたいなと思った時でもティッシュで顔の脂をオフした後に上からそのまま塗るという事も可能です。

紫外線対策が出来るものも!

最近のクッションファンデは色々な種類が増えていますが、オールインワンタイプに加えSPF機能も入っているものがあります。
つまり日焼け止めを使わなくても紫外線対策出来るという点ではお手軽です!

こうやって見ているとクッションファンデは使い勝手が良く仕上がりもきれい、メイクの手間も省けるといったメリットがあります。
話題になるのがなんとなく納得できますよね!

スポンサーリンク

人気クッションファンデ4選の口コミをチェック!おすすめはどれ?

クッションファンデを使ってみたいけどどれを選べばよいの?と迷ってしまいますよね。
今では色々な種類のクッションファンデが販売されています。
今回はその中から人気のあるクッションファンデをご紹介します!
また、実際に使ってみた人の口コミも一緒にチェックしてみたので、クッションファンデ選びの参考にして下さいね!

ランコム クッションファンデーション


ランコムの生ファンデの特徴は独自技術のフィルターを搭載している点
ジェリータイプのファンデーションにする事でパフにフォーミュラを適量とれるようになり、素肌のようなテカリ知らずの生肌仕上げが可能になります。
SPF50+/PA+++で、紫外線対策もしっかりと出来るファンデです。

初めてクッションファンデを使ってみました!つやがある仕上がりなので分厚く塗ったというような見た目にはなりません。毛穴も目立ちにくくなるのでいつも愛用しています!
軽くつけているけどしっかり伸びてくれるしカバー力も結構満足できます。
使い始めたのは夏だったのですが、けっこう汗をかいても大丈夫、夕方まで化粧をなおす事はありませんでした!
毛穴が目立ちやすくて悩んでいるんですが、これを使うと結構目立たなくなります。
いつもこれとコンシーラーで大抵のシミやくすみなども目立たなくなるのでいいですよ。

ミシャ クッションファンデーション


マイクロカバーピグメントを配合する事で肌の気になる部分をしっかりとカバーして、シリカビードパウダーが汗や皮脂を吸収してくれるので持続性のある仕上がりになります
これ一つで保湿、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションの役割をこなしてくれます。
そしてボロンパウダーを配合する事で化粧直しの際に出やすいムラもカバーしてくれます。

更に竹の水、バオバブ果実エキスを配合する事でお肌の保湿をして、ウィッチヘーゼルが肌の保護をしてくれます。
専用パフは3層構造にする事でファンデーションや水分を均一に吸収するので仕上がりがきれいです。

お手頃な値段で購入出来て肌へのなじみもいいし、使い勝手もすごく良いです。
この前韓国に旅行になった際にまとめて購入しました。
つやがある健康的な肌に仕上がるのでメイクには欠かせません!
リキッドタイプなのに薄くついてくれるからきれいに仕上がるのも良いと思います。
思ったよりも薄付きでいい感じ。夏場の汗を結構かいてしまう時期でも崩れにくくカバーしてくれたのでリピートしています。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) エニークッション


使用感がスムースなので花びらのようななめらかな肌に仕上がります
それぞれ違い形の粒子を2回ブレンディングしてより細かい粒子に仕上げたロールスプレッドテクノロジーを採用する事でカバーパウダー粒子がお肌に薄く均一に密着する特徴があります。
薄付きなのにシミやくすみなどの気になる部分をしっかりとカバーする力があります。
密着力が高いので維持力もあり、化粧崩れもしにくいです。
また、海水、ハス花エキス、アデノシンといった美容成分も配合し、SPF50+ 、PA+++と紫外線対策も出来ます。
試験機関(韓国):P&K皮膚臨床研究センター㈱による24時間耐久テスト済みです。
カラーはベージュの標準色をはじめとしてピュア、バニラ、ペタル、サンド、タンの6色から選ぶことが出来ます。

ファンデがきれいに伸びるしカラーも豊富なのでベージュを愛用しています。
私は乾燥肌気味なので持ちが良いか心配でしたがしっかりとカバーしてくれます。
カバー力があるのに薄くつくので厚塗りになりません。
ファンデ自体はすごく良いのですが、ケースが開けにくいといったデメリットを感じます。
ケースさえストレスにならなければすごく良いファンデなのに・・・
エニークッションのシリーズはいくつか使っていますが、これが一番、私に合っているといった感じです。
お肌の潤いもしっかりしているし、カバー力もあるのでなくなったらまた次もこれを購入する予定です。

ディオール クッションファンデーション


カバー力があるので化粧崩れしにくい仕上がりになります
軽いつけ心地で重くならない、そしてツヤのあるみずみずしい仕上がりになります。
毛穴の引き締め効果のあるエッセンスも配合されているので、毛穴の開きが気になっている人もメイクをしながらスキンケアが出来ます。
またSPF35と紫外線カットの効果もあります。

初めて使ったクッションファンデがこのディオールなんですが、気になる毛穴もしっかりとカバー、そしてケアしてくれるところがいいですね!
夏の暑い時期でも崩れにくいし毎回、リピートしています。
毛穴が消えるのに厚塗りにならないところがすごく気に入っています。
ファンデ自体はすごく気に入っているのですが、パフが何かあまり満足できません。
口コミが高いクッションファンデを使ってみようと思ってディオールを選んでみました。
つけるとつやがあって明るい感じに仕上がります。でも塗っているといったわざとらしさはないので良いですよ!

クッションファンデの使い方はとっても簡単♪

クッションファンデってそんなにきれいに仕上がるんだ!早速使ってみたい! と思ってクッションファンデを入手して使ってみるとあれ?あまり思った感じの仕上がりにならない・・・
と思ったらクッションファンデはちょっと使いかたにポイントがあったようです。

まずクッションファンデを使う前に化粧水や乳液といった基礎化粧品を使ってからの方が良いそうです。
お肌の潤いやツヤ、乾燥対策にもなりますので是非使ってください!

お肌の気になる部分をカバーしてより一層きれいな仕上がりにしたいという場合は、BBクリームやCCクリーム、コンシーラーなどを塗ってからクッションファンデを塗るようにすると良いでしょう。

通常、リキッドファンデやパウダーファンデを塗る時にのばすようにつけていると思いますが、クッションファンデの時は伸ばしません
まず、パフを使ってクッションファンデを2回から3回ぐらい押さえてください。
押しすぎるとファンデが出すぎるので軽く押さえるようにします。

肌に塗る際にはポンポンと乗せるようにします
クッションファンデの場合、ほほやおでこなどの広い場所からポンポンとのせていって最後に小鼻あたりをつけるようにします。
しっかり塗ろうとすると厚塗りになってしまうので軽くつけるようにして下さい。

とはいってもクッションファンデのポイントといえばこの「ポンポン乗せるようにして塗る」という点だけです。
ほとんどの商品に下地機能も入っているので化粧下地を塗る必要もありませんし、仕上げのパウダーも必要ありません!
ポイントさえ押さえれば簡単にメイク出来るようになりますよ!

また、メイクをなおす時のポイントとしてティッシュで軽くOFFするようにして下さい。
クッションファンデは水分量が多いという特徴があるので皮脂が残っている状態で塗るとファンデ自体が浮いてしまう仕上がりになってしまいます。
せっかくなおしたのにすぐに落ちてしまう・・・という事を防ぐ事も出来ますのでひと手間かけて皮脂をとるようにして下さい。

クッションファンデはこんな人におすすめ!

多くの人に使ってみてほしいクッションファンデ、特にこんな人におすすめします!

  • 隠したいシミがある
  • 毛穴が目立ってしまう
  • 肌のくすみが気になる
  • 乾燥肌ぎみ
  • 化粧が崩れやすい
  • 夏のファンデ選びに迷っている
  • カバー力があるファンデが良い
  • 厚塗りになる仕上がりはイヤ!
  • コスパが良いファンデを探している

クッションファンデのデメリット・合わない人はどんな人?

クッションファンデってこうやって見ているとメリットがすごく多いですよね!
でも、実際に使ってみるとデメリットに感じる部分もあるんです!
どんな部分がデメリットに思うのでしょうか?

夏にちょっと不利に感じる事も


クッションファンデの大きな特徴ともなるツヤのある仕上がり、比較的水分量も多めのファンデなので肌自体は乾燥しにくいのですが、うるおいがある分、夏には逆にテカリやすい肌に見られてしまう事もあります。
その場合は仕上げにパウダーを軽く使うなど工夫している人も多いです。

使用量の感覚がわかりにくい!

クッションファンデは押して使うような感じなので、実際に自分がどのぐらい使ったという感覚や後どのぐらいでなくなりそうといった感覚がわかりにくいです。
急になくなって困った!という事にならないように早めにストックしておくと安心です。

つけすぎるとやっぱり厚塗りに

クッションファンデは軽い使い心地というイメージが強いですが、やっぱりつけすぎると厚塗り感は出てしまいます
パフを押し付けすぎないで軽くファンデをパフにつけるようにして使ってください!

パフのお手入れ、どうしています?

クッションファンデは液体状のファンデなので、使っているパフの衛生面が気になります。
ついつい毎日使って放置しがちになりますが、水分が多いので雑菌が増えるリスクがある事も忘れないようにしましょう。
パフは定期的に洗うようにして、毎日、使い終わった後にティッシュなどで軽くパフをふき取るようにするなど、雑菌がなるべく繁殖しないように対策をした方が良いでしょう。
もしくはこまめにパフを取り換えるようにして下さい。

まとめ

クッションファンデ、使い慣れてしまえば時短にもなりますし、お肌にもよさそうですね!
特にこれから乾燥が気になる季節。クッションファンデを使えばお肌の乾燥対策にもなりそうです。
この冬、クッションファンデデビューしてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事