89
スーパーとかでも、トクホマークが付いている飲み物を見かけるようになりましたね。
CMでも色々な効能がある!と、トクホのお茶が紹介されています。
お茶ばかりではなく、トクホコーラや、ヨーグルトも販売されています!
もちろん健康に関心のある皆さんも、このトクホマークの商品を選ぶようにしていると思います……だけどこのトクホ、どんな効果があるのかまでは、詳しく知っている人は少ないんじゃないでしょうか?
それどころか本当に効果はあるのか?安全性は?危険性は?と謎は深まるばかり。

そこで今回はトクホのお茶について詳しく、まとめてみましたので一緒に謎を解き明かしましょう!

【スポンサードサーチ】




そもそもトクホ(特保)とは?

l_sbf0072-1
トクホとは、特定保健用食品のことです。
特定保健用食品は、体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えたりするのに役立ったりする、という事を表示されている食品を言います。
これに表示されている効果や安全性についてはちゃんと国が審査を行って、食品一つ一つに消費者庁長官が許可しているので、安心して下さい。

そしてこの特定保健用食品には、許可マークが付されます。
これが「トクホマーク」なのです。
この一連の制度を「特定保健用食品制度」と言いますが、これは1991年からスタートしています。
今では20年以上が経過していて、国民生活にもかなり浸透してきていますね。

しかし重要なのは、効果です!
良くトクホには中性脂肪、コレステロールを減らす効果があり、血糖値を正常にしたり、ダイエット効果などもあると言いますが……これは本当なのでしょうか?

トクホを使っても痩せない理由

528428
ここで注目したい、多くの人が期待しているトクホのダイエット効果!
だけど実際に試してみたけど全然痩せない!という人もいますよね?
まずはそこを説明しましょう。

トクホにも色々な表示があるので、ここでは伊右衛門特茶を見てみましょう。
これには「体脂肪を減らす」「体脂肪が気になる方に適している」という表記があります。
つまり体脂肪を減らしてくれるサポート効果がある=ダイエット効果がある……と、単純に考えてはいけません!
ここで成分を見ていきましょう。
伊右衛門特茶には「ケルセチン配糖体」が豊富に含まれているのが特徴です。
また、抗酸化作用があるカテキンも含まれています。

「ケルセチン配糖体」はマメ科の花の蕾からとれる植物由来の成分で、玉ねぎやブロッコリーなどの野菜に多く含まれているポリフェノールの一種です。
伊右衛門特茶500mlには、なんと玉ねぎ約3個分のケルセチン配糖体が含まれています。
ケルセチン配糖体には、脂肪分解酵素を活性化させる働きがあります。
サントリーが提示しているデータを見てみると、8週間の飲用で脂肪面積が減少したという結果が出ています。

じゃあダイエット効果があるという事じゃ……と思うかもしれませんが、更によくパッケージを見てみて下さい。

「脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けるので体脂肪が気になる方に適しています。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、栄養バランスを」

と記載されているのです。
厳密に「痩せる」もしくは「ダイエット」とは書かれていません
この「ケルセチン配糖体」はあくまでも脂肪を分解してくれて、脂肪を燃焼しやすい体にしてくれる成分です。
つまり運動を取り入れて食生活改善をしないと、ダイエット効果はあまり期待できないのです!
要するにトクホ飲料は飲むだけでダイエットしてくれる飲み物じゃなくて、ダイエットをサポートしてくれる飲み物と考えて下さい。
ダイエットの基本は運動と食生活の改善。
これをしながらトクホの脂肪燃焼効果のある飲料を飲むことでこそ、高い効果が実感できるのですo(^▽^)o

スポンサーリンク

トクホのダイエット効果

ではトクホマークのあるトクホ飲料のいくつかの、ダイエット効果を見ていきましょう。

伊右衛門特茶

l_sbf0033-1
まず先程も言ったように伊右衛門特茶には、ケルセチン配糖体により、脂肪分解酵素を活性化させる働き、脂肪燃焼効果があります。

カテキン緑茶

110601_h
次に伊藤園のカテキン緑茶。
こちらには「食事の脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、体に脂肪がつきにくい」と表記されています。
この名前にもなっているカテキンですが、脂肪燃焼促進効果があります。
褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼させる細胞があるのですが、このカテキンはその細胞に働きかけて、より効率良く脂肪を燃焼させてくれるのです。

黒烏龍茶

l_sbf0229-1
サントリーの黒烏龍茶、脂肪を摂り過ぎな人が食事中に飲むことを進められていますが、それは含まれているウーロン茶重合ポリフェノールのため。
この成分は小腸内での「リパーゼ」という消化酵素の働き、体内に脂肪を取り込む働きを抑えてくれるのです。
だから黒烏龍茶は食事中、食事後に飲むように、となっていますね。

トクホのダイエット以外の効果とは

ここでもトクホの伊右衛門特茶を見ていきましょう。
伊右衛門特茶に含まれている、ケルセチン配糖体、そしてカテキン。
これには活性酸素を抑える抗酸化作用があります
活性酸素は病気や美容、そして老化現象を早める原因とも言われているので、それを予防してくれるというのは健康だけでなく、美容効果も期待できるということですね!

またケルセチン配糖体にはヒスタミン抑制作用もあります。
このヒスタミン、アレルギーに関係のある物質なのです。
ですから花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などのアレルギー体質の改善効果も期待できる、と言われています。

他にもトクホはお腹の調子を整えたり、ミネラルの吸収を助けたりと色々な商品ごとに色々な効果が表記されています。
ここを良くチェックして、自分の求めている効果を意識したトクホを選びましょう。

ノンアルトクホ、味と効果は?

さて皆さん、ビールはお好きですか?
サッポロからサッポロプラス、というトクホのノンアルビールが販売されました。
001
気になる味ですが、ちょっと酸味があって苦味少なめ。
あまりビール感はないですが、逆にビールが苦手な人には飲みやすいかな?というノンアル飲料です。

その効果は、血糖値の緩やかな上昇、また食後の中性脂肪を緩やかに上昇させるという効果です。
これは含まれている難消化性デキストリンの働き。
血糖値や中性脂肪が気になる人への飲料、ということですが摂取目安は食事の前に1缶1日一回。
つまり三食毎回一本ずつ飲んだら飲み過ぎになります。

またあくまで緩やかにする効果ですから、減少させるといった効果ではありませんのでご注意を。

まとめ

bd287132f46515467053451071e99833_s
これを飲んでれば健康もダイエットも大丈夫!ではなくて、これを飲んで健康やダイエットをサポートして貰おうという目的で飲んでこそ、トクホ。
あくまで健康は皆さんの行動次第、賢くトクホを利用していきましょうね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事