ここ最近、急に視力が落ちた?と感じる事があります。
目の疲れとかも影響しているんでしょうね。
目の疲れは体調不良にもつながっていくので早めに改善したいものです。
でもメガネやコンタクトとかも極力使いたくないし何か良い方法ってないのかなって思っている時にサプリメントを利用するといった方法もあるんですね!
この方法で改善出来たらいいなって思ったので色々とサプリメントを探してみる事にしました。

【スポンサードサーチ】




目にいいサプリメントって?


日常生活の中でパソコンやスマホを使ったりしている時間が長くなってくる事で視力が落ちているという人は結構増えてきています。
更に年齢に伴って目を守ってくれている成分自体が減少してくるといった変化もあるのです。
こういった変化は特に40代になったら注意したほうが良いでしょう。

目にいいサプリメントはこれらの機器を使用する事で出てくる外部からの刺激から守ったり、目の疲労の改善、目の健康を維持するために必要な成分を配合しているサプリメントになります。
なので飲み続ける事で目の不快な症状、違和感からの改善に役立てる事が出来るのです。

目にいいサプリメントに含まれる主な成分は?

目にいいサプリにはどのような成分が入っているのか、興味があったので調べてみました!

アントシアニン


ブルーベリー、ビルベリー、アサイー、カシスなどに多く含まれている成分です。
抗酸化作用が高いアントシアニンは目のピントを合わせやすくする効果が期待できます。
特にビルベリーはアントシアニンの量はブルーベリーよりも多い事で有名です。
目の疲労感の改善に役立ちます。

ルテイン

カロテノイドの仲間で元々体内に含まれているルテインですが、40代ぐらいから段々と減少していく傾向があります。
抗酸化作用が高いので活性酸素にも対応できますし、目に入ってきた紫外線やブルーライトを吸収したりブロックしたりする効果があります。
更に黄斑色素を増やす作用があるので色の認識力の改善にも役立ちます。
パソコンやスマホからはブルーライトが発せられているので現代人には不足しがち。ルテインは眼の健康を維持するのに必要な成分となります。
目安量としては1日あたり6mgから20mgと言われています。

ゼアキサンチン

ゼアキサンチンもルテインと同じカロテノイドの仲間になります。
体内では網膜内の黄斑部に含まれている成分です。
ブルーライトからのダメージを防ぐ事で白内障や黄斑変性症の予防にもなります。
ルテインとは似たような働きをする成分になります。

ビタミンB群

ビタミンB1は眼の視神経と筋肉に関する疲労を取り疲れ目を改善する効果があります。
同じような効果がB12にも含まれています。
ビタミンB群は単体で摂取するよりもまとめて摂取したほうが栄養効率も良くなります。

DHA

サプリメントでDHAやEPAを摂取できるものがありますが、DHAは網膜に入り込む事が出来る成分です。
DHAを摂取する事で網膜内の細胞を柔軟にしたり反射機能を高める事から視力が回復したという例があります。

メグスリノキ

日本国内に自生する植物でロドデンドロールというタンニン成分が眼の細菌が増えないように抑えたり、ダメージ個所を修復する働きがあります。
更に白内障や網膜症の予防にもなるといわれています。
他にもカテキンが含まれており、抗酸化作用が高い事から老眼の予防や白内障の予防にも役立つといわれています。

スポンサーリンク

自分のあった目にいいサプリメントの選び方は?


友達が「このサプリ良いよ!」とおすすめしてきて試してみたけど自分には効果がなかったという場合、入っている成分が自分の悩みに合っていなかったという事もあります。
目にいいサプリによって入っている成分が違ってきますので、自分の改善したい目的に合わせたほうが良いです。
「〇〇が気になるからこの成分が入っているサプリを選ぶ」という感じで選ぶと良いですよ!
例えば、目のピント機能が合わない、疲れ目などの場合はアントシアニンがメインで入っているサプリを。
40代以降の人や色の感覚がはっきりしなくなってきている?と思った場合はルテインを選ぶといった具合です。

目にいいサプリメント7選の特徴・口コミ評価まとめ

今、目にいいサプリとして販売されているサプリメントが増えてきているのでどのサプリを選ぼうか?と迷ってしまうと思います。
今回は多くの人に利用されている人気の目にいいサプリを7つ、ご紹介していきます。
紹介したサプリの中には「これ、気になっていたんだけどどうかな~?」と思っていたサプリも含まれていると思いますので、既に飲んでみた人からの口コミも紹介しておきます。

ファンケル『スマホえんきん』


現代人の86.2%がパソコン、スマホなどで目を酷使しているといわれています。
なので目の使い過ぎで近くが見えにくくなるスマホ「労」眼(スマホろうがん)が増えてきているのです。
スマホえんきんではビルベリー由来のアントシアニンを57.6mg配合しているのでスマホによる眼の疲れを軽減し、目のピントも合わせやすくするサポートをしてくれます。
ビルベリー由来のアントシアニンは近点調節機能が4週間で改善、ピント調整機能が7日間で改善するという報告があります。
他にも目に良いといわれているルテイン1mg、ビタミンB1誘導体1.2mg、ビタミンB2誘導体1.4mg、ビタミンB6 20mg、ビタミンB12 60μg配合しています。(1日量2粒当たり)

 「スマホえんきん」と「えんきん」一見名前が似た種類があります。
えんきんは老眼に伴うピント調整機能に悩んでいる人向け、スマホえんきんは眼精疲労に悩んでいる人向けになりますので間違わないようにしましょう。

仕事の都合でPCの使用時間が長い方です。
目の疲れや充血とかが軽くなったという変化があったので、もう4袋位リピートして飲み続けています。

目の疲れとかは飲んでみてマシになったなーという感じですが、他の目にいいサプリと比べると若干劣るようにも感じます。

目のピントが合わないといった疲れを感じていたのですが、飲むようになってからだいぶ楽になっています。

マイケアの『一望百景』


サプリメントとしてのルテインはマリーゴールドから抽出される事が多いのですが、一望百景ではマリーゴールドの中でも大きな花を咲かせる種類の「千寿菊」を使用しています。
更に沖縄の食材を3種類、県外からの未加工状態での持ち出しが禁止されている(サプリのように加工していればOKです)アントシアニンが豊富な紅芋と、サツマイモの葉っぱでルテインが豊富なカンダバー、水溶性食物繊維が豊富なフコイダンを含む沖縄モズクを配合しているので健康づくりにも役立ちます。
一粒に高品質なルテインが20mg配合されている沖縄食材を中心として目に良いサプリです。

4袋ほど続けて飲んでみたのですが、あまり効果の実感がなかったのでちょっと自分には合わなかったのかもしれません。

飲み始めの時にちょっと疲れにくくなった?といった実感があったのですが、それ以降は特に効果の実感がありません。

健康的な成分が入っていると思って飲んでみていますがそれほど効果は感じず。他のサプリの方が効果があったなと思います。

ルックルックベリー


眼の健康に欠かせないアントシアニンはWのベリーを採用
アントシアニン量がブルーベリーの4倍もある北欧産野生種のビルベリーと、ブラジルのアマゾン産のアサイーを配合。
アサイーはアントシアニンだけでなく、ポリフェノール、カルシウム、アミノ酸、ビタミンB1、C、E、食物繊維、鉄分も豊富に含まれている奇跡のフルーツです。
他にもルテインやカシス、DHA、EPA、メグスリノキ、ビタミンA、Eを贅沢に配合しています。
1日あたり53円と経済的、発売してから15万個を突破しています。

ベリーの量がすごそう!と期待して購入。
飲んでみて目の疲れが軽くなったという感じです。ただ、他のサプリの方が効果あったやつがあったのでリピートはしないかもしれません。

手芸系を趣味としているので細かい作業の後に目が疲れて困っていました。
サプリを飲むようになってから目の疲れも良くなって調子も良くなっています!

仕事柄PCを使いっぱなし、仕事以外でもスマホを使う時間が多いという状態なのでサプリを飲み始めました。
飲んでみて目の疲れからくる頭痛があまり起きなくなった事に気がつきました。

アサイベリープラチナアイ


アマゾン原産のスーパーフルーツともいわれるアサイーベリーを使用
アサイーのポリフェノールはhブルーベリーの18倍もあります。
他にも食物繊維、カルシウム、鉄分、オレイン酸、ビタミンB1、B2、アミノ酸などを豊富に含むのです。
このアサイーだけではなく、視力が命のパイロットも好んで食べたといわれるビルべりーと、オレンジの3倍もビタミンCが含まれているカシス、ポリフェノールが豊富なぶどうと4種類の果実をたっぷり使用して作られています。
通常、2、3種類しか使わないのに対し、アサイベリープラチナアイのベリーの配合率は4種類と業界でも一番多いです。
これだけでもすごいのにルテインやアスタキサンチンもプラスしているので高酸化力がとても高いサプリメントになります。
今なら安心コースを選んで申し込むとずっと半額で定期購入できるのでお得です!

40代になってからものが見えにくくなってきた?と感じるようになりました。
このサプリを飲むようになって最初は疲れにくくなったという変化ぐらいだったのですが、最近は物がはっきり見えるようになったと感じます。

サプリを飲むようになって3か月ぐらいしたあたりから細かい部分もはっきりと見えるようになったと実感したので飲み続けます!

老眼になりかけていたのでサプリを飲む事にしました。
飲んでいくうちに2か月ぐらいしたあたりから小さい字もはっきり見えるようになったので効果があったんだと思います。

めばえ


マリーゴールドから抽出したルテインを20mg配合
1日あたりのお値段も55円と経済的になっていて、1パック30日分30粒で1728円とお手軽なのでルテインサプリの入門編としてもおすすめです。
定期便を利用すれば更に価格が安くなります。

1か月ぐらい飲んでいたのですが、夜、コンビニに出かけた時に以前に比べて夜の景色がはっきり見えるようになった事に気がつきました。
なので続けて飲んでいます。

飲み続けていると以前よりも小さい字とか見えにくかった部分が見えるようになったという変化を感じます。
今では夫婦そろってこのサプリを愛用しています。

PCを使う機会が多いのでブルーライトが気になっていました。
ルテインが良いという事で飲み続けています。
最近は眼の調子が良いです。

めなり


1日量2粒中に吸収率が良く持続力もある特許取得ビルべりー170mg、ルテイン12mg、ゼアキサンチン2.4mgが配合されています。
ルテインとゼアキサンチンは5:2の割合で摂取すると効果的な事がわかっているのでこの比率での配合をしています。
他にも美容液にも使われるカロテノイドのアスタキサンチン、クチナシに含まれる天然のカロテノイドのクロセチン、βカロテン、ビタミン群、ミネラルといった成分をプラスしています。

飲み始めてまだ1週間ぐらいなのですが、以前に比べて視界がはっきりしているので驚いています。
この状態を維持させたいので飲み続ける予定です。

これまで色々と目にいいサプリを飲んでみたのですが、今のところこれが一番気に入っています。
疲れも改善しているし、視界もいいです。

今まで目の見え方がかすんだ感じだったのですが、めなりを飲むようになってからはっきりと見えるようになっています。
目の疲れも良くなっているので、この違いにびっくりしました。

サプリメントだけでなく食事や生活習慣にも気をつけよう

目にいいサプリを色々と見ていると効果がありそう!というものばかりでしたね!
眼の疲れの改善のためにサプリメントを取り入れたいと思います。
ただ、サプリメントばかりに頼るよりは自分でも改善できるところがあったら実践してみると良いです。

目を酷使しない


サプリメントを飲んでいるから大丈夫!と思いつつ目を疲れさせていませんか?
連続してPCやスマホを連続使用するのは避けて1時間に10分ぐらいは休憩して目を休ませるようにしましょう

目の血行のケアをする


目が疲れている時、目の血行が悪くなっている事が多いです。
なのでホットアイマスクや蒸しタオルなどを活用して目の周辺をじんわり温めるケアをしてあげるようにします。

睡眠不足は避ける


睡眠中は体のメンテナンスをしてくれている時間帯。
ダメージを負った細胞などを修復してくれています。
更に疲れた目を充分休ませるためにも、しっかりと就寝時間は確保して充分な睡眠をとるようにした方が良いでしょう。

栄養バランスに気を配る


健康づくりにも役立ちますので栄養バランスを意識した食生活を送るようにしてみましょう。
栄養バランスが悪く好き嫌いをしている食生活、ダイエット、外食やレトルト食品ばかりといった食生活だとせっかくサプリメントで目に有効な成分を摂取しても充分生かされない可能性も出てきます。
サプリメントの効果をサポートする意味でも栄養バランスのとれた食事をするようにしましょう。

ストレスをためない


ストレスをため込むと自律神経のバランスが崩れるといった影響が出てきます。
自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れや体調の不調、目にも影響が出てきますのでストレスは適度に発散させるようにしましょう。

他にも目の血流が良くない状態になるので喫煙は避けるようにするなど、基本的に健康的な生活習慣を送るように意識してみましょう。

まとめ

現代社会は無意識に目を酷使してしまいがちです。
自覚症状がなくても、目は疲れていると思って労ってあげることが大切。
もしなにか症状が出ている場合は、その症状にあった効果のあるサプリを上手に活用してくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事