サプリメントは本当に色々な種類がありますね。
ショップをのぞく度に、コンビニであっても並んでいるサプリメントの量は驚きの一言です。
栄養素が不足しがちな現代社会、もちろん食事から摂ることが基本ではあるけれど、それでも手軽に補ってくれるサプリメントはやはり優秀なサポートアイテムです。
しかしそのサプリメントも目的によって使い分けることが大事。
そしてそんなサプリメントの中でも注目されているのが「ルテインサプリメント」
そこでそんな人気ルテインサプリメントからおすすめ5選を紹介!
口コミ評判が高いサプリを一気に大公開しちゃいますよ〆(._.)メモメモ

【スポンサードサーチ】




そもそもルテインとは?


そもそもルテインとは何か?そこからまずはお話しましょう。

ルテインはカロテノイドという天然色素の一つで、マリーゴールドの花などにも含まれている成分です。
色素ではありますがこのルテイン、私たちの体に役立つ働きをしてくれることが明らかになってきました。

このルテイン、目の内部にある網膜の中の黄斑部に存在しています。
また皮膚や子宮頸部などにも存在しているのです。
存在しているというのが重要で、もちろんその部分で重要な働きをしてくれます。
そしてその働きこそ、ルテインが私たちの体に欠かせない栄養素であることが分かる働きです。

更に大事なことですが、ルテインは体内で作り出すことができません。 つまりルテインサプリメントや食事から栄養素として吸収しないと、この体内にあるルテインはただ減っていくばかりなのです。
なのでルテインを補うことは大変重要になるのですが、どうしてルテインが重要なのか?
それはその効果を知って貰うことで分かると思います。

ルテインの効果について

ではルテインの働き、効果に付いて説明しましょう。

ルテインにはいくつか働きがありますが、特徴として「青色光を吸収する働き」と高い「抗酸化作用」があります。
青色光は近年でも問題になっている、パソコンやスマートフォンなどから発せられる光のことですね。

この光はとても目に負担をかける光で、目にダメージを与えてしまいます。
網膜の内部にあるルテインはこの青色光を吸収することで、そのダメージを防いでくれるのです。

そしてもう一つの高い抗酸化作用。
抗酸化作用はアンチエイジングケアでも知られている効果で、活性酸素を除去してくれる働きがあります。
これは活性酸素の効果とも言える細胞を老化させる力を阻害してくれるからで、多くのアンチエイジングケア製品、美容液などにも配合されていますね。

この活性酸素、実は目で特に発生しやすいと言われています。
目は光を取り込む場所なのですが、光の一つである先ほど説明した青色光、そして紫外線は目の内部で活性酸素を発生させるのです。
なので目を開いている限り、活性酸素は目の中で発生し続けてしまっているのです。
そこでルテインの出番、青色光を吸収して、更に活性酸素を除去して眼へのダメージを最小限にしてくれるんですね。

そしてルテインの抗酸化作用は主に目の活性酸素を除去して老眼予防などをしてくれますが、もちろん体全体にも効果的なので、ルテインサプリメントは美容効果、アンチエイジングケア効果も期待できると言われています。

見れば見るほど現代社会に生きる私たちにはルテインは必要になることが分かりますが、そんなルテインはどんな食べ物に含まれているのでしょうか?
ルテインサプリメントでルテインを摂取することはできますが、できれば食べ物からも摂りたいものですよね。
そこでルテインを多く含んでいる食べ物を調べてみました。

ルテインが多く含まれている食べ物は?

ここでまず注意したいのが、ルテインはカロテノイドと言われる天然色素、そして黄色い色をしている色素です。
なので基本的に黄色い食べ物に含まれていることが多いです。
そして注意しないといけないのが、ルテインはブルーベリーには配合されていないということ。
目にいい食べ物として言われるブルーベリーですが、ブルーベリーは青色のような紫色ですよね。
あれは同じ色素でもアントシアニンという成分で、ルテインとは違うのです。

そんなルテインが多く含まれているのは緑黄色野菜
かぼちゃ、インゲン、ブロッコリー、ほうれん草やケールにも含まれています。
特に多く含まれているのはほうれん草で、100gあたり10.2mgのルテインが含まれています。

因みにケールには倍以上のルテインが含まれているのですが、ケールはそのままでは苦味が強くて食べにくく、販売されているお店を見つけることが大変なので、手に入りやすいほうれん草を食べましょう。

そんなルテインですが、性質として油に溶けやすく、熱に強いという特徴があります。
なので油で炒めて食べると効率よくルテインを吸収できるのです。
ほうれん草のバター炒めなどは、ルテインを吸収するのにぴったりの料理と言えますね。

さて、食べ物には食べ合わせというものがありますよね。
もちろんルテインにも食べ合わせがいい、一緒に摂りたい栄養素があります。
中には一緒に食べることで栄養素を十分に取れない場合もありますが、ここではより効果をアップしてくれる栄養素を紹介しましょう。

スポンサーリンク

ルテインと一緒に摂りたい栄養素はこれ!

ビタミンC


肌に良いと言われるビタミンは、ルテインと同じく高い抗酸化作用があります。
説明した通り、抗酸化作用は活性酸素を除去してくれる働きがあります。
なのでビタミンCを一緒に摂ることで、ルテインの働きをサポートしてくれるのです。
このビタミンCは同じくルテインを多く含むケールにも多く含まれているのですが、ビタミンCは熱に弱く水にも溶けて流れて行きやすい栄養素です。
ケールをそのまま生で食べるというのは味の面からも難しいので、できれば別にそのまま食べられるフルーツなどで補いたいですね。

ビタミンE

ビタミンEも強い抗酸化作用があるビタミンの一種で、その高い抗酸化作用から若返りビタミンとも呼ばれています。
アンチエイジングケア製品にも多く配合されているのを見かけますね。
更にビタミンEの注目する効果として脳神経を保護する働きをしてくれることで、目の病気の一つである白内障の進行を遅らせる働きがあるという研究結果も出ています。
白内障も目の病気の一種であることを考えると、それを予防してくれるビタミンEはルテインと一緒に摂りたいですね。
そしてビタミンは体内で作られる栄養素ではないので、定期的に摂取してあげる必要性があります。 またルテインだけでなく、ビタミンCと一緒に摂ることで抗酸化作用が高まります。

アントシアニン


アントシアニンはブルーベリーに含まれていることで有名な色素の一つです。
もちろんアントシアニン自体も目に効果的ですが、ルテインと一緒に摂ることで更に効果を発揮します。
と言うのもルテインは体内に吸収されると、このアントシアニンが目の奥まで運んでくれるからです。
それ自体が目に良いだけでなく、効率良く目でルテインが働くことができるというわけですね。

これらの成分はそれだけでも目に良いだけでなくルテインとの相乗効果が期待できます。
目に良いルテインサプリメントを選ぶ時は、こういった相乗効果が期待できる成分が配合されているサプリメントを選ぶようにしましょう。
では次に、そんなルテインサプリメントでオススメな5選を紹介していきます。
サプリメントの特徴だけでなく口コミも一緒に紹介していきますね。

ルテインサプリメントおすすめ5選の特徴・口コミ評価まとめ

マイケアの『一望百景』


マイケアの一望百景は沖縄産の素材だけを使っている純国産サプリメント。
だから安全性はピカイチで、特に国内産にこだわる人たちにも高評価を得ています。
もちろんルテインもたっぷりと配合されていて、かすみ目や視界の歪みから目を守ってくれます。
そしてルテインをより効果的に働かせてくれるアントシアニンを配合。
このアントシアニンは良くあるブルーベリー由来のものでなく、沖縄産の紅芋から抽出されたものです。
沖縄の素材にこだわっていることが評判の一望百景らしい成分と言えるでしょう。
更に沖縄産のもずくから摂られたフコイダンを配合して目を乾燥から守ります。
このフコイダンはダイエット効果もあって、女性には嬉しい効果ですね。

できるだけサプリメントでも国内産が良いと思って、マイケアを選びました。飲み始めてからは霞んで見えなかった小さい文字も見えるようになって嬉しいです。

目が疲れるようになって、ドライアイになりやすくなりました。これは飲むと目が乾燥しにくくなって、同時に目が疲れにくくなります。パソコン作業には手放せないサプリメントです。

一望百景を飲み始めてからはしばしばしていた目の辛さがどんどん和らいでいきます。また一日に一粒だけでいいので飲みやすいです。今まで飲んでいたのは毎日たくさん飲まなければいけなくて止めてしまったので、たくさん飲まなくてもいいこれは助かります。

めばえ


ルテインサプリメントであるめばえの特徴は、サプリメント一日分に20mgのルテインが含まれている所です。
ここで少し説明したいのですが、ルテインは一日に摂るべき目安量があり、大体6mgから10mgだと言われています。
こう見るとめばえに含まれているルテインは多すぎるんじゃないかと思いますよね。
しかしルテインの一日の摂取許容量は0~2mg/kg(体重)という報告から考えると、十分の量が摂れていると言えます。
ちょっと残念なことにルテインしか配合されていませんが、その分コスパは良く、ルテインを摂取することを考えた、ルテイン摂取特化のルテインサプリメントと言えるでしょう。

年齢を重ねるごとに暗い時の目の見えが悪くなってきました。相談した友人から勧められたのがルテインで、めばえを飲み始めました。一ヶ月ほど飲んでいますが、かなり目が良くなっています。真っ暗に感じていた夜道でもきちんと見えていて、文字も見やすくなってきました。

夫婦で飲んでいますが、かなり効果を実感しています。細かい文字が見えるようになったのが何よりも嬉しいですね。

パソコンのブルーライトが目に悪いと聞いて、その対策に飲み始めました。飲み始めてからは前ほど目が疲れないことに驚きました。パソコン仕事が多い私には欠かせないサプリメントです。

めなり


ルテインサプリに含まれているルテインですが、天然ルテインと合成ルテインがあります。
ルテインは植物などから抽出したもの、合成ルテインは石油由来の成分です。
ここはやはり天然のルテインを推奨しますが、めなりは更にこの天然ルテインにこだわり、フリー体ルテインを使用しています。
このルテインは体に直接吸収される形をしたルテインで、より吸収率がアップしています。
またアントシアニンはビルベリー由来のアントシアニンですが、そのビルベリーは「特許取得」されたものを100%使用しているのがポイントです。
この特許取得ビルベリーはアントシアニン量が従来ビルベリーの六倍、吸収率と持続率は二倍、ルテインと一緒に摂ることでルテインの吸収率も約1.8倍アップとかなり高い効果を誇っているのです。

目がぼやけるようになって、運転が怖くなってきました。しかし車がないと日常生活が不便になりますし、このぼやけを解消するために始めたのがめなりです。これは本当に効果があり、ぼやけを解消するためのメガネが必要なくなるほどクリアな視界になりました。

パソコン作業が多い職場で、目が疲れて疲れてたまりません。目も乾燥してドライアイ気味、目薬を刺さない日はないほどに目に負担がかかっていました。眼なりを飲み出してからはまずこの乾燥がなくなって、過ごしやすい日々を送っています。

スマホにパソコン、休憩時間にもついついスマホを触ってしまうのが悪いのは分かっていますが止められず。疲れ目が酷くなったのでケアに購入しました。今ではパソコン作業中でも疲れを感じずに仕事に打ち込めるようになっています。

えんきん


ファンケルの発売する「えんきん」には、ルテインだけでなくアスタキサンチンという成分も配合されています。
このアスタキサンチン、これだけでも抗酸化作用があるのですが、実はルテインに対して高いサポート作用があります。
と言うのもアスタキサンチンは目の網膜を防御するフィルターを通り抜けることができる数少ない成分。
この効果でより目の内部の奥の奥まで一緒にルテインを運んでくれるので、ルテインを浸透させやすいサプリメントになっています。
またDHAも多く配合しているためのでドライアイの改善にも効果的です。

えんきんは確実に効きます。一時期飲まなかった期間がありましたが、またドライアイが激しくなってきたので再開しています。

効果的な成分が配合されているサプリと聞いて始めましたが、すっかり愛飲しています。ぼやけていた小さい文字がはっきり見えるようにまでなりました。

飲み始めて気付きましたが、今までの視界は若干ぼやけていたようです。広告の文字がはっきり読めるようになって気付きました。

まとめ

どれもルテインを配合しているだけでなく、それぞれに特色があるサプリメントばかりです。
目は大切な体の器官、この機会にルテインサプリでケアしていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事