理想のスタイルを作りたい!と思った時に思い浮かぶのは「無駄なぜい肉がなく、そしてキレイに痩せる事、そのスタイルを維持できる事」 そのためには食事や運動、トータル的に調整しなくてはいけません。
頭ではわかっていてもなかなかうまくいきませんよね。

そんな理想の体を目指すために愛用者が増えてきているプロテインがあります。
「ファスタナ」というプロテインなのですが、どのような効果があるのでしょうか。

【スポンサードサーチ】




ファスタナとは?


ファスタナは株式会社ミスミ製薬が販売しているプロテインになります。
プロテインスムージーという形で摂取していく、女性の美を追求したプロテインです。
このプロテインはキレイに痩せたいという人向けに作られていますので、3人の専門家が監修して作られています。

  • バレエ歴でのキャリアを活用した体作りなどのケアを指導している認定講師の河北智美さん
  • かつては大手の乳製品メーカーにいましたが後に公的機関での管理栄養士として活躍している井上淳子さん
  • 準ミスモデルの経験を持ち、CMや水着モデルとしても活躍中の橋本裕里さん

この美容と健康に関する3分野のプロの方々が監修しているという事なので、通常のプロテイン飲料とは違うという期待感も出てきますね!
プロテインといっても筋肉をムキムキにつけるためだけのプロテインとは違い、美と健康を意識したスタイルの良い身体を維持するプロテインになります。

ファスタナの配合成分の特徴は?

ファスタナには36種類の美の元が含まれています。

筋肉ダウン対策成分

身体にとってタンパク質は必要な成分です。

タンパク質を元に肌や髪、爪、筋肉、内臓など多くの割合で作られています。
タンパク質が足りない状態になるときれいな肌を維持するのも難しくなりますし、髪や爪の維持も出来なくなり、見た目にも不健康な状態になります。
いくらスキンケア、ヘアケアしていても肌や髪の状態が良くならないなーと思っていたら実はタンパク質が足りていなかったという例もあるのです。

それにタンパク質は筋肉を作り出すのにも必要な成分となります。
筋肉はダイエットと深く関係しているのです。
筋肉があると体を巡っている血液を送り出すポンプのような役割をしてくれます。
血液には酸素や必要な栄養分が含まれているので血流が良くなる事で体の代謝が良くなりエネルギー消費量も上がるようになります。

つまり筋肉は減ってしまうとエネルギー消費量が落ちてしまい太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。
そのため、ダイエットをしたとしてもリバウンドしやすい体になってしまうといった問題点もあります。

他にも筋肉が適度についていると適度にしまったスタイルを維持できるのですが、筋肉が減る事で見た目にも締まりのないスタイルに見えてしまうといったデメリットがあるのです。

筋肉を作り出すためにも必要なプロテインをファスタナは摂取できます。 プロテインの中でも色々と種類があり、乳製品を元に作り出すホエイプロテインやカゼインプロテイン、大豆から作り出したソイプロテインがあります。
ファスタナでは植物性のソイプロテインを配合しているので、充分なたんぱく質を摂取でき、筋力UPに役立てる事ができます。
また、ソイプロテインのアミノ酸スコアは100と優秀です。

アミノ酸は全体的に見て摂取量が足りないものがあると効果を充分発揮できない、というのを知っていますか?
水桶で例えられますが、それぞれの種類のアミノ酸が水桶の横の板になります。
足りない成分は当然、板が短い状態になるので、他のアミノ酸をたくさん摂取出来ていても桶の水は一番摂取量が少ない成分(板の長さ)の分までしか入れる事が出来ない、入れてもそのラインでこぼれてしまうのです。
アミノ酸を全体的にたくさん摂取出来ているとその分、水桶の板も長くなりたくさん水を蓄えられる、つまりアミノ酸の効果を存分に発揮できるようになるのでアミノ酸スコアが100という状態は理想的な摂取状態になり、体のタンパク質を充分に作れるのです。

ツマリ対策で役立つ成分

美容面、健康面、ダイエットといった3方向で共にデメリットとなるのが便秘です。

便秘は腸内に多く存在している腸内細菌が関係しています。
腸内細菌は善玉菌が2割、悪玉菌が1割、残りが日和見菌と分類できます。
このバランスを保っていると腸内の働きも良好で毒素の排出もスムーズにでき、免疫力も良い状態を保つことが出来ます。

ところが悪玉菌が優勢になると毒素や老廃物が多い腸内になり善玉菌も充分に働くことが出来なくなります。
こうなると普段は中立の日和見菌も悪玉菌よりになるため腸内の状態が悪くなりスムーズな排便も出来なくなり便秘になります。
これだけでなく免疫力も落ちていきますし、腸内で排出されず残ってしまった毒素や老廃物が体に再吸収され吹き出物が出来るようになって肌の調子も悪くなります。

つまり善玉菌が優勢の状態を維持する事で健康や美容を維持できるという事になります。
ファスタナではつまり対策として以下の成分が配合されています。

ヒト由来乳酸菌

一般的に乳酸菌の多くの種類は摂取しても腸に届くまでに死滅するものが多いのですが、ヒト由来乳酸菌だと腸まで生きたまま届きやすいといった特徴があります。
善玉菌の活動を手伝ってくれます。

難消化性デキストリン

トウモロコシやジャガイモなど、デンプンなどの多糖類を加水分解して抽出される水溶性の食物繊維になります。
摂取すると大腸でビフィズス菌のエサとなり短鎖脂肪酸が出来るのですが、この短鎖脂肪酸が悪玉菌の働きを抑えたり、腸の働きを良くしたりしてくれるので便秘解消に効果が期待できるのです。

美ボディ対策の成分

キレイな体を作る成分をたくさんプラスしています。

赤ワインポリフェノール

柔軟な血管を作り出すレスベラトロールが豊富なので健康維持に役立ちます。
また、エラグ酸というポリフェノールには脂肪燃焼効果が期待できるという事で研究が進められています。

フラバンジェノール

フランス海岸に自生している松の樹皮から抽出されポリフェノール成分になります。
抗酸化作用が高い事から美容成分としてスキンケア商品に配合される事が多いです。

キヌア

アンデス地方の人たちにとって主食として食べられてきていますが、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、アレルギーリスクも低いといった特徴があるのでスーパーフードとしても有名です。

ヘンプ

ヘンプシードやヘンプオイルが注目されていますが、必須アミノ酸やミネラルが豊富に含まれています。

チアシード

しそ科の植物の種になり、水溶性の食物繊維が豊富で水に浸しておくと大きく膨張します。
満腹感を得やすいのでダイエットには適した食品です。

マカ

南米のアンデス山脈で育つ多年生の植物になります。
ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれているので天空の野菜といった別の呼び方もあります。
アミノ酸が豊富な事からダイエット効果もあります。

アマランサス

栄養価が高いのでWHO(世界保健機構)では未来の食べ物といった表現をしている穀物です。
鉄分が豊富なので貧血気味の人にも良いですし、植物性のエストロゲンを含んでいるので生理不順や更年期に悩んでいる人にも有効です。

カカオ

カカオにはポリフェノールやプロテインが含まれています。
特にポリフェノールの働きで生活習慣病対策にも役立ちますし、抗酸化作用が高いので活性酸素の働きを抑えるといった効果もあり、美容効果も期待できます。

ゴジベリー

中華材料の食材でも見かけるクコの実になります。
抗酸化成分が複数、含まれており、ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸も豊富です。
アンチエイジング効果、美肌効果があります。
更に女性ホルモンに似た働きもするので月経不順や更年期の予防や症状改善にも役立ちます。

アサイー

ブラジル原産のヤシ科の植物の実になります。
ミネラル、アミノ酸、食物繊維など豊富に含んでおり、ダイエット向きの食品です。
特に鉄分が豊富なので鉄分不足気味の人にとってはうれしい食品になります。

モリンガ

北インド原産の木で、日本ではワサビの木とも呼ばれています。
ビタミンやタンパク質、ポリフェノールが豊富で、ストレスにも効果的なGABAも配合されています。
抗酸化作用も高く、デトックス効果も高いので、是非美容と健康維持に取り入れたい食品です。

ケール

ビタミン、ミネラル、食物繊維と緑黄色野菜の中では栄養素が高いです。
美肌効果、便秘の改善、アンチエイジング効果などが期待されます。

バオバブ

スキンケアなど美容商品に希少成分としてバオバブオイルが配合される事があります。
食物繊維やミネラル、そしてビタミンCが豊富なので高酸化力が高く、アンチエイジング効果もあるスーパーフードになります。

クエン酸

疲労回復効果だけでなく、血流を良くしたり、摂取したミネラル成分の吸収率が良くなるといった特徴があります。
なので代謝を良くしたり、生活習慣病の予防、アンチエイジング効果などがあります。

カサカサ対策成分

ヒアルロン酸

保水力が優れている事でお馴染みのヒアルロン酸ですが、1gあたりのヒアルロン酸で6リットルも水分を抱え込むことが出来るんです!
タンパク質と一緒に摂取する事でお肌の保湿効果も期待できます。

コラーゲンペプチド

コラーゲンを分解した成分なので体への吸収力が良く、保湿力があるきれいなお肌作りに役立つ成分となります。

コエンザイムQ10

体にたくさん存在する細胞に補酵素として含まれている成分です。
年齢と共にだんだんと減少していき加齢に拍車がかかってきます。
体の外からコエンザイムQ10を摂取する事でアンチエイジング効果も期待出来、健康的な体の状態の維持にも役立ちます。

栄養不足対策

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビタミンA
  • ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • ビール酵母

ビタミンやミネラルというのは毎日摂取するのが望ましいのですが、普段忙しかったり、ダイエットをする事によって食事量が減ると不足しがちです。
特に体の中で留まるのができず、数時間で体の外に出ていってしまうビタミンB群、C、葉酸、ナイアシンなどが摂取できるのはうれしいです。
そしてダイエット中の女性に多い貧血対策として鉄分も摂取できるようになっています。
ダイエット中にカルシウムが不足してつい、イライラしてしまうという事も無いようにカルシウムも摂取できるのがいいですね。

このようにファスタナはダイエット中に摂取しておきたいビタミン、ミネラルを効率よく摂取できるようになっています。

HMB配合

鶏肉から抽出された今話題の成分、HMBを配合しています。

HMBはアミノ酸のロイシンが代謝される際に作られる成分です。
HMBは筋肉を作り出すのに必要な効率の良い成分となり、なおかつ、ダイエットなどでありがちな筋肉の分解などを防ぐ効果もあります。 筋肉細胞を保つ働きもあるので、適度に筋力をつけたいと思っている人にとっては摂取しておきたい成分となります。
このHMBは効率よく摂取する事が難しく、プロテインで補おうとするととてもじゃないですが飲み切れない量を毎日飲まなくてはいけなくなるので最近では効率よくHMBを摂取できるサプリメントが登場し、ボディビルダーなど、効率よく体作りに活用している人が増えてきています。
ファスタナにもこのHMBが入っているので、適度に筋肉のついた締まりの良い体を目指しやすくなっています。

スポンサーリンク

ファスタナを実際に試した人の口コミ・評判

ファスタナを飲んでみて実際、どのような実感があったのでしょうか?
気になったので口コミを見てみたのですが、このような評判がありました!

元々、置き換えダイエットが向いているなと感じていたのでちょうど私にぴったり!と思って飲み始めました。
夕食で置き換えて飲み続けていたらいい感じでウエストが引き締まってきました。
飲んでいる間の体調も良いので、今は体型維持も兼ねて飲み続けています。
出産してからうまく元の体重に戻れないで悩んでいたところファスタナを見つけ、早速試してみました。
食事の置き換えで利用したところ、段々と妊娠前の体重に戻りつつあります。
色々なスーパーフードも入っているからなんだか体調もいいですよ!
今まで色々なダイエットをしてうまく行っても肌や髪の調子が悪くなるといったデメリットがありました。
ファスタナを飲むようになってからはダイエット効果も実感しつつ肌の調子も髪のツヤもちゃんとキープできているのがうれしいです!

ある程度置き換えなどで飲み続けて、適度に体を動かしている人は効果が出やすい印象がありました。
逆に効果を感じられないといった口コミもありましたが、飲んだり飲まなかったりといった利用頻度だったり、おいしかったからという理由で食事以外の時に飲みすぎて太ってしまったという口コミもありました。
牛乳で割って飲むとカロリーもやや出てくるので、カロリーオーバーには注意したいですね。

ファスタナはこんな人におすすめ!

  • キレイに痩せたい!
  • 美容面にも興味がある
  • スーパーフードをたくさん買い揃えるのにはコストがかかる
  • 健康面も考えつつ痩せたい
  • 置き換えダイエットに興味がある
  • 人工甘味料が入っているスムージーは苦手
  • ダイエット後の体型キープをしたい!

ファスタナの安全性・副作用は大丈夫?


色々とダイエットに、そして美容にとうれしい成分が入っているファスタナですが、副作用とか大丈夫なのか?と気になってきました。

実際に副作用とかないのか調べてみたのですが、今のところそのような報告は無いようです。
ファスタナはGMP認定工場で製造されているという点から考えても品質管理は比較的安心できるという部分があります。
そして原材料に関して心配される事といえば残留農薬や放射能です。
ファスタナは残留農薬やセシウムの検査もクリアしているので、更に安心できます。

とはいえ、他のサプリメントでもいえる事ですが、摂取量の目安以上を飲んだりするというのは思わぬ副作用が出るかもしれないので避けておきましょう。
元々アレルギーがある方は、配合されている成分などを見て、アレルゲンが含まれていないかを念のため確認してから利用するようにしてくださいね。

ファスタナはドラッグストア・薬局で買える?

プロテインや置き換えダイエット商品はドラッグストアや薬局でも見かけますが、ファスタナは販売されていません。
そのため、通信販売で購入する事になります。

ファスタナはどこで買うのが最安値?Amazon?楽天?

ファスタナを購入する場合、通信販売での購入になりますが、通販サイトでお馴染みのAmazonや楽天では取り扱っていません。 なので、公式サイトからの購入ということになります。

公式サイトでは「自動お届けコース」がお得に購入できます。

送料が無料になりますし、1回の購入だけでも休止や停止する事が可能です。
更に全額返金保証がついているのでこのコースを利用して購入したほうが断然お得になりますよ♪

まとめ



プロテインときくと、筋肉隆々になってしまうのではないか……と心配になる方もいるかと思いますが、ファスタナは女性のためのプロテインですから安心です。
適度な筋肉をつけることでリバウンドも防ぐことができますし、スタイル維持にも役立ちますよ!
ぜひダイエットのサポートドリンクとして、活用してみてくださいね\(^o^)/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事