温かい季節になって薄着になってくると気になる事、出てきますよね。
「脱毛しなくちゃ!」「紫外線対策しなくちゃ!」「わきやヒジ、ひざの黒ずみが気になる」「二の腕のブツブツ、なんとかならないの?」など。
ちょっと気になる事が見つかると結構、あれもこれもどうにかしたい!と思ってしまいます。
特に二の腕のブツブツは、ちゃんとお風呂で洗っているのに出来てしまうので困りますよね。
この二の腕のブツブツ、手軽にケアできるアイテムがあるんです!
それがニノキュアです。

【スポンサードサーチ】




ニノキュアとは?


ニノキュアは「”あったらいいな”をカタチにする」のスローガンでお馴染みの小林製薬が販売している、二の腕に出来てしまうブツブツに使用するクリームタイプの第3類医薬品になります。

目立ってしまうこの二の腕のブツブツは毛孔性苔癬といわれていて、別名では毛孔角化症とも呼ばれています。
ざらざらとした肌触りになるので「さめはだ」ともいわれている症状です。
ターンオーバーが正常に行われない影響で、毛穴に角質が詰まってしまい、ブツブツした状態になってしまいます。
二の腕に出来やすいのですが、他にも肩や太もも、背中などに出来やすいです。

年齢的には子供の発症率が多く、小学校の高学年あたりの年代では2割ほど発症しているといわれており、小林製薬の調べでも4人に一人の人が悩んでいるという事がわかっています。
一番症状が出やすくなる年齢は思春期になりますが、20歳を超えたあたりから段々と消えていく事が多いので、大人になったら治っていたという人もいます。
とはいえ、個人差が出てきますので大人になっても治ってくれない!と悩む人もいるのです。

そして毛孔性苔癬は女性に多い傾向があります。
他にも親が出来ている場合、その子供にも出来やすい傾向があるといわれています。
ブツブツが出来る以外には、これといった症状も出ない事が多いのですが、やはり見た目的に気になるという問題点がありますので、時期によってファッションや水着などを楽しめない、友達・彼に見られるのが嫌だといった悩みが出やすくなります。

それに肌を露出する夏にだけ困る症状なのかというとそうでもありません。
毛孔性苔癬は冬の乾燥している時期に悪化する場合もあるので1年中、気になっているという人も多くいるのです。

毛孔性苔癬の対処法については、たまった角質を取り除くようなケアをしたり肌の炎症を抑える、肌のターンオーバーを整えるといったケアが有効になります。

『しっかり保湿をしてみたり念入りにスキンケアしてみているんだけど思うように改善しない』
『どうやってケアすれば治るのかわからない!』
という方が多くいるのも現状です。
そんな人におすすめなのがニノキュアです。
ニノキュアは、二の腕のブツブツの悩みに効果を発揮してくれるクリームになります。

ニノキュアの配合成分・商品特徴について


ニノキュアにはどのような成分が配合されていてどのような特徴があるのか、見てみましょう。

尿素20%配合

尿素は保湿剤として以前から医薬品として使われる事が多かったのですが、最近ではハンドクリームなどで見かける事が多いですよね。
尿素は毛穴にたまってしまっている角質を柔らかくして取り除くといった働きをしてくれるので、肌を滑らかにしてくれます。

通常、ハンドクリームなどで尿素が配合されている商品を見てみると10%配合のものが多くみられます。
10%程度の配合の場合、角質を柔らかくしてくれる「角質軟化」と「保湿」の作用は期待できるのですが、柔らかくなった角質を取り去る効果までは期待できません。

20%まで配合の割合が増えると更に「角質除去」の作用も出てきます。
そのため、ニノキュアでは毛孔性苔癬の角質を除去する目的で尿素を20%配合にしています。
尿素20%のクリームで高い角質軟化、除去効果、保湿といったケアをしてくれます。

トコフェロール酢酸エステル

トコフェロールといえばビタミンEの事です。
脂溶性なので油へのなじみが良い成分で、末梢血管を広げる作用があったり、血行促進させる効果がありますので、お肌の代謝を良くする働きがあります。
代謝を良くする事でお肌のターンオーバーを正常化させていきます。

グリチルリチン酸モノアンモニウム

生薬成分でも知られる甘草の根に含まれているグリチルリチンの誘導体になります。
グリチルリチン酸モノアンモニウムは、抗炎症作用がある事から胃薬などにも使われる事がありますが、ニノキュアではグリチルリチン酸モノアンモニウムの抗炎症作用で毛孔性苔癬の赤みの改善に作用することを期待して配合されています。

ステロイドは入っている?

ニノキュアには炎症を抑える効果があるという事で気になるのが「ステロイドは入っているの?」という点です。
ニノキュアの場合、グリチルリチン酸モノアンモニウムの抗炎症作用のみでステロイドは使用していません。 そのためステロイドが気になるという人でも安心して使う事が出来ます。

つまり、ニノキュアを使う事によって毛穴にたまった角質を柔らかくして、はがれやすい状態に変えていき、徐々に毛穴つまっていた角質を取り除くことができるわけです。
肌の赤みを抑えつつターンオーバーを正常化させ、徐々にブツブツの気にならないスベスベ肌に作り替えていく。
ニノキュアに期待できるこれらの効果が、女性の悩みの強い味方になってくれるわけですね。

スポンサーリンク

ニノキュアを実際に試した人の口コミ・評判・レビュー

ニノキュアは二の腕のブツブツに効果を発揮してくれる成分を配合しているので、使っていくうちに悩みが解消してくれそうです。
でもどのぐらいニノキュアは効果があるのでしょうか?
実際にに試してみた人の口コミや評判を見てみる事にしました!

これまで皮膚科で塗り薬を処方してもらったのですが、ニノキュアも尿素20%だという事で、病院に通うのが面倒になり今はこちらを使っています。
2か月ほど使い続けているのでだんだん二の腕の肌が滑らかになってきています。
いつもお風呂上りに二の腕と背中を保湿をしてからニノキュアを使うようになりました。
以前は食生活を見直してだいぶ減っては来たのですが、若干、残っていました。
ニノキュアを使ってから更に少なくなっています。
初めて尿素が入ったクリームを使ってみました。
目安は2週間という事で毎日、朝と夜に塗っていたら確かに肌のザラザラがなくなって柔らかくなってきたのでいいかも!と思っています。
ブツブツも減ってきているので私には合っています。

口コミを見てみると、一部には効果がなかったという人もいましたが、多くの人が良い評価をしています。
また、旦那さんに使っているなど、男性でも使っている人がいました。

ニノキュアはこんな人におすすめ!

  • 二の腕のぶつぶつが増えてきて目立つようになった
  • ノースリーブの服を楽しめない
  • ぶつぶつが目立つのでファンデを塗って隠している
  • 腕を出したくないので海、プール、温泉に行くのに抵抗がある
  • ピーリングしても効果がなかった
  • 尿素クリームを使っても効果がなかった
  • 年をとったら治るとかじゃなくて今、ファッションを楽しみたい!

ニノキュアはどこに売ってる?主な販売店まとめ


ニノキュアはドラッグストアや薬局など、市販でも入手する事が出来ますし、Amazonや楽天といった通信販売でも入手が可能になっています。
市販品を購入するのが手軽ではありますが、パッケージがダイレクトで悩みがわかりやすいという事もあり、ちょっと見られると恥ずかしいですよね。
なので通信販売を利用しているという人も多いようです。

ニノキュアの使い方や使う期間ってどのぐらい?


ニノキュアは1日数回、適量をぶつぶつが気になる部分に塗りこむだけなのでお手軽にケアすることが出来ます。
使う回数の目安としては1日あたり2回から4回ぐらいと小林製薬の方ではおすすめしています。

そして二の腕に出来ているブツブツの他にも、同様に肩や背中、お尻、ふくらはぎなどにブツブツが出来ているようであれば使うことが出来ますので一緒にケアしてみて下さい。

他にもニノキュアは尿素が高配合されているので肌を柔らかくする効果を期待できるので、ひじやひざ、かかとに出来る角化症(皮膚が分厚くなってしまう症状)や手荒れにも有効です。
気になる場所があったら一緒に使ってみると良いでしょう。

ニノキュアはどのぐらいで効果が実感できるのか?どのぐらい使えばいいの?と気になりますよね。

小林製薬のニノキュアのページでは「まずは2週間、ニノキュアを使ってみる事をおすすめします」と記載されています。
この理由としては、お肌の外側にある角質層は古い角質が剥がれ落ち、新しい角質層に生まれ変わる代謝改善の周期が約2週間だからという事です。
2週間ほど使っていって肌が柔らかくなってきている?と感じるようになったら効き始めているサインの一つだというので、わかりやすいですね。

とはいえ若い人であれば2週間という目安でいいかもしれないけど、30代以降の人はターンオーバーの周期も遅れがちになると考える事も出来ますので、期間的にはもうちょっと様子を見てもいいのかもしれません。
ニノキュアは長く使えば使うほど効果的なので継続的にケアしていくと良いですね!

また、妊娠中、授乳中の人は使えるのかという点に関しては小林製薬のニノキュアに関するQ&Aにも記載されていますが、妊娠中、授乳中の人でも使用は可能と書いています。
ただ、この時期はお肌が敏感になっているというお母さんも多くいます。
かえって肌荒れなどのトラブルが起きないためにもかかりつけの医師に念のため相談してから使うようにしてみましょう。

ニノキュア以外の二の腕ぶつぶつケアコスメはこれ!

ニノキュアも効果がありそうだけど、他にも二の腕のケアを出来るものがあるの?と気になっている人はこちらのアイテムもチェックしてみてはいかがでしょうか?
二の腕ケアで人気がある商品を2つ、ご紹介します。

ピュアルピエ


スキンケア大学にも掲載された二の腕ケア用のジェルクリームになります。
ピュアルピエは、「お肌の乾燥が原因で皮脂の分泌量が増えるために毛穴が詰まりやすくなりぶつぶつが出来る」といった方面で考えたブツブツ肌対策のクリームです。
そのため、美容成分で保湿をしていくケアになります。

保湿成分としてセイヨウナシ発酵液を使用し、お肌の再生も促進するケアをし、プラセンタで保湿と美白をして、ヒアルロン酸で更に保水をします。
また、浸透力が良いナノ化成分と、肌の表面にとどまる高分子化成分の2つの大きさの成分で肌の内側と外側からのダブルケアをしていきます。

ピュアルピアには肌に多く含まれているコラーゲン成分も含んでいるので使用していく度にツルスベのお肌作りをサポートしていきます。
無添加処方、低刺激で作られているので敏感肌の人でも安心してケア出来る二の腕用のジェルです。

これまで二の腕のブツブツ、ザラザラが気になって半袖着る時も袖が短いと目立っていないか心配していましたし、いつも五分袖とかを着ていました。
毎日、お風呂上りに塗りこんでいたらだんだんきれいになってきて3か月ぐらいで半袖着れるぐらいにまでなりました!
二の腕のブツブツが気になってノースリーブが着れないでいました。
毎日しっかりと塗ってケアしていたのですが、今は半袖着ても気にならないぐらいにまで治っています。半年後に結婚式でドレス着るからこのままケアを続けていくつもりです。
彼と半年後に旅行に行くという話が出て慌ててピュアルピエを購入して毎日使っています。
ガサガサだった肌も保湿できるようになったし、2か月過ぎたあたりから二の腕のブツブツが消えて半袖も水着も大丈夫かも?と期待しています。

ピュアルピエ

アットベリー


アットベリーはわきや二の腕の黒ずみ対策で使えるクリームです。
美容成分をナノ化することによって有効成分を内部に浸透させ、高分子成分が肌の表面からケア、そして保湿成分となるセラミドやエラスチンが肌をバリアするといったアットベリー独自の「トリプルサンド方式ケア」で潤いのある健やかなケアが出来ます。
プラセンタなどの5種類の美白成分、セラミド、コラーゲンなどの6種類の保湿成分、抗炎症効果や美白効果、血行促進などの効果があるといわれている5種類の植物成分、ニオイケア成分として桑エキスや天然ビタミンEなどを配合しています。
美容成分が97.8%とほぼ美容成分がしめており、無添加処方で作られているので、敏感肌で悩んでいる人でもケアできます!

もう2年ぐらい使い続けています。
以前気になっていた二の腕のブツブツやわきの黒ずみもキレイになっていますので、今ではオールインワンジェルとして使っている感じです。
わきとひじの黒ずみ、そして二の腕のブツブツ対策に購入しました。
3か月ぐらい使っていますが二の腕のブツブツはなくなってきています。
黒ずみはちょっと薄くなったかも?という状態です。伸びが良いので使用感はいいです。
二の腕のブツブツをなんとかしたくて購入しました。
3週間使っていますがブツブツが段々減ってきているのがわかります。
保湿もしてくれるのでいいですね。どうやら私の場合、乾燥がいけなかったみたいです。今度はヒジの黒ずみにも塗ってみようと思います。

薬用アットベリー

二の腕のブツブツケアをより効果的にするために

二の腕のブツブツを塗り薬やスキンケアで改善させる際に更にプラスすると効果的な事がいくつかあります。

肌を乾燥させない


お肌が乾燥している状況、そして乾燥しやすい冬などは毛孔性苔癬が悪化しやすいといわれています。
なので、ぶつぶつを悪化させないためにも保湿ケアをするように心がけましょう。
保湿ケアをしてから更にニノキュアなどのブツブツ対策のクリームを塗るようにしてもいいですね。

無理やりいじらないようにする

二の腕のブツブツ部分を念入りに洗おうとして、お風呂の時にゴシゴシと擦るように洗うのは肌トラブルや乾燥肌の原因になり、症状が悪化してしまう可能性がありますので絶対にやらないようにしましょう。
そしてブツブツ部分をつぶして角質部分を出そうとする人もいますがこれも絶対にやらないようにした方が良いです。
かえって炎症が起きて跡が残りやすくなります。
無理にいじる対策はしないようにしましょう。

お肌のターンオーバーを良くするために生活を見直す

睡眠不足、偏った食事、血行不良による体の冷えがあるという人はターンオーバーが乱れやすくなっているので、角質も詰まりやすくなり、二の腕のブツブツが比較的出来やすい体になってしまいます。
ターンオーバーを整えるためにも

  • 夜更かしをしない
  • 炭水化物、脂質が多いファストフードのような好きなものばかり食べる食生活は改めてバランスのとれた食生活をするように心がける
  • 露出が多い服を控える、冷えた食べ物、飲み物をとるようにして体を冷やさないようにする

といった生活習慣の改善をしてみると良いです。
実際に口コミでも食生活を見直したらぶつぶつが減ったというのを実感していた人もいたので、試してみると良いでしょう。
出来そうなところから生活の改善をしてみて二の腕のブツブツをなくしていきましょう。

まとめ

薄着の季節になると、あれこれお肌の悩みがでてきますが二の腕のブツブツはニノキュアで対策ができそうですね!
お肌のターンオーバーを改善&保湿を心がけつつ、ニノキュアを使ってすべすべした二の腕を手に入れましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事