キレイなお肌を保つためにまず意識しておきたいのは保湿。
お肌の水分をある程度維持できているお肌は適度にハリもあり、柔軟性もあって肌トラブルや老化の予防にもつながります。
保湿が大事!とはわかっているけれどお肌の水分量に満足できている人というのは少ないと思います。
冬の乾燥やエアコンの使用、紫外線などでお肌が乾燥してガサガサになったリ、シワが目立つ、ハリが無くなってしぼんだように見える、など老けて見られがちなお肌になってしまう事もあります。
アンチエイジング対策としてもお肌の乾燥から守ってくれるアイテムが欲しい!という人におすすめしたいのが糀肌になります。

【スポンサードサーチ】




糀肌(こうじはだ)とは?


糀肌はスキンケア商品のプロともいえる「ロート製薬」と、糀のプロともいえる「古町糀製造所」がタッグを組んで誕生した「高保湿クリーム」です。
 
米どころといえば有名なのが新潟ですよね。
新潟といえば魚沼産コシヒカリも有名ですが、最近では新之助という新潟米も誕生しているいわば「米どころ」でもあります。
そして新潟はおいしいお水にも恵まれています。
新潟県内の水はミネラル分の少ない超軟水なので、お米を利用しておいしい日本酒も作る事が出来る地域なのです。
 
そんな新潟のお米の良さ、そして杜氏や蔵人が作り出した糀の良さを広げていく目的で出来たのが「古町糀製造所」になります。
糀の価値、そして職人技を伝えていく専門店のこだわりの「本物の糀」を元に、ロート製薬の技術を利用して保湿力の高い糀肌シリーズの化粧品を作ることが出来たわけです。
 
ロート製薬が注目したのは日本酒を作る職人の杜氏(とうじ)さんの手です。

「杜氏さんの手はきれい」という噂はどこかで聞いた事があると思います。
とはいえ、いつもキレイという事ではないようです。
杜氏さんは仕事柄冷たい水に接して作業をする機会が多いので必要な皮脂などが奪われてしまいます。
そのため冬になると手が荒れてしまうそうです。
でも、糀を作る過程で糀を触っている時には手肌の荒れが無くなるそうです。
糀には肌荒れや乾燥に対して優れた能力があるという事ですよね。
 
この糀の魅力に注目したロート製薬は、実験を繰り返していく事でロート独自の天然保湿成分を抽出する事が出来ました。
この保湿成分を利用して、大人の女性の肌に合った化粧品を作ろうと開発されたのが糀肌になります。

糀肌に配合されている成分と効果は?

ロート製薬が研究を重ねていった上で抽出する事が出来た天然保湿成分が「白糀米エキス」となります。
 
ちょっと保湿についてのお話をしますね。
元々、水分量が足りているお肌はタンパク質の割合が約2割含まれている状態で、全体的に保水力がある状態になっています。
年齢に伴って肌の内容にも変化が出てきます。
それはタンパク質の割合です。
年を取っていくと共に必要となるタンパク質が従来の割合の更に半分ぐらいに減ってしまい、肌トラブルを起こしやすくなってしまうのです。
このように良い肌環境を保とうとした場合、水分だけでなく、たんぱく質のコントロールもした方が良いという事になります。

ここで注目したいのが麹(糀)に含まれる成分です。
糀の主成分ともなる白糀米エキスはタンパク質を多く含んでいます。
それはスキンケア商品では保湿成分として利用されている事が多いコラーゲンやヒアルロン酸よりも、タンパク質の保有量が高いという事がロート製薬の研究によりわかったのです。
 
保湿力がある成分を4サンプル使用した実験を行っています。
白糀米エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸、コメ発酵液の4つのサンプルに水を20時間含ませて、8時間乾燥した環境下に置いた試験では、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸、コメ発酵液の3つのサンプルも90%以上の水分を保つことが出来たのですが、更にこの3サンプルを上回り白糀米エキスが99%の水分キープをする事が出来たという実験結果が出ています。
それだけ白糀米エキスは保水力が優れているということですね。
 
そんなロート製薬の独自成分となる「白糀コメエキス」は加水分解コメタンパクという保湿成分なのですが、白糀コメエキスには3つの秘密があります。

天然の保湿因子が豊富!

お米から作られている麹だからこそ、多くの天然保湿因子が含まれています。

ビタミン

麹(糀)にはビタミンB群が多く含まれています。
中でもビタミンB2やB6、パントテン酸においてはお肌の保湿効果があり、ハリを良くする働きもあります。
更にパントテン酸もコラーゲンを作り出す際に関係してくる成分となります。
そして肌をきれいにすると知られているビオチンも肌の粘膜を保護する働きがあります。

セラミド

保湿成分としてすっかりおなじみになりましたが、セラミドはお肌の内側で水分を抱え込み保水する役割があります。
セラミドは合成のものもありますが、麹由来のセラミドは天然由来になり、保湿効果もあります。

アミノ酸

天然保湿因子は主にアミノ酸で出来ています。
発酵したアミノ酸は分子も小さいのでお肌に浸透しやすく、肌の内側から潤ってくれます。

ペプチド

ペプチドはタンパク質が分解されてアミノ酸に変わる途中に作られる成分です。
成分も小さくなっていますのでお肌にも浸透しやすく保湿力も優れています。

ミネラル

糀はミネラル成分も豊富で、中でも亜鉛、銅、マンガン、セレン、モリブデンなどが多く含まれています。
ミネラル成分は健康面も含め、キレイなお肌作りにも役立つ栄養素ですよね。
特にセレンは美肌効果もありますので健やかなお肌作りに役立ちます。

糀にはこれだけ多くの保湿因子や栄養分が含まれているという事がわかりますよね。
どれも天然の成分になりますのでお肌への負担も少なく、優しいケアをしてくれそうですね。
 
開発者によると、スキンケアでも天然成分にこだわる利用者が増えてきている傾向である事から、新潟の古町糀製造所のお客様のお話を聞きながら開発を進めていったそうです。
お米も新潟産を利用し、自然素材を利用した保湿化粧品を作ろうとこだわって作られているのです。
糀の保湿成分なのでお肌にも優しく使えそうですね。

保水成分がお肌の水分を守る!

白糀コメエキスには保湿する力だけではありません。
しっかりとその後、保水してくれる成分も含んでいます。

高分子加水分解コメタンパク

浸透せずにお肌の表面にとどまって潤いを守ってくれる保水成分になります。
お肌の表面から水分が蒸発しないように守ってくれる成分です。

低分子加水分解コメタンパク

角質層まで浸透していく事が出来るコメタンパクで、お肌の内側から潤いを守ってくれる成分です。インナードライ対策にも役立ちますね。

開発の際に難しかったのが両者の成分を同時に配合する事だったそうです。
片方が水溶性成分、片方が油溶性成分だったためです。
性質が違うものなので、何度も研究を重ねたのちに同時に配合する事が出来たのだそう。
 
研究の結果、お肌の外側と内側、両方で蒸発を防いでくれる成分がそれぞれ活躍してくれるクリームが実現したので、表面だけ保湿されて実はインナードライ肌になってしまっていたという事もなく乾燥肌を改善することが出来ます。
 
お肌の保湿が出来るようになると自然にツヤやハリのある肌に変わってきますので、使っていく度に「だんだん潤ってきたかも?」といった変化を感じる事が出来るでしょう。

潤いのある透明肌へ

ロート製薬が独自に抽出した白糀エキスには麹が持つ生まれ持った保湿力があります。
保湿クリームなのにつけた後にべたつかない理由はお米によるデンプンのおかげでもあります。
そして開発していく際にお米に関連するものは何でも入れてみたいという思いから麹肌くりーむには保湿成分が高いといわれている日本酒も入っています。

日本酒というと驚く人もいると思いますが、素晴らしい美肌成分が入っているんです!
まず注目したいのはコウジ酸という成分になります。
コウジ酸は、麹菌が発酵していく際に出てくる発酵代謝物質になります。
コウジ酸にはシミやシワ、たるみといった防止にもなるアンチエイジング効果も期待できますし、メラニンを作り出す酵素の働きを抑えるともいわれているのでシミの予防対策にも活用できる成分となります。
更にコウジ酸には炎症を抑える働きがありますので、活性酸素を作り出す外自体を防ぐといった点も期待できるのです。
こうやって見てみるとトータル的にアンチエイジングに役立つ成分なんですね!
 
日本酒にはコウジ酸の他にもフェルラ酸という成分を含まれています。
フェルラ酸はお肌の細胞を活性化させる働きのある成分も含んでいるので、アンチエイジング効果が期待できます。
 
このような美容効果が日本酒にはあるので、昔から飲むだけでなく、化粧水や美容液代わりに使用していた人もいたほどです。
そんな美肌作りにもつながる日本酒も入っている糀肌くりーむ。
使ってみる時にはにおいも確認してみて下さい。
ほんのりと甘酒っぽい感じの甘い香りを楽しむ事が出来、使っている時もこの香りで癒されると思います。
塗った後はそれほどにおいは気になりません。
糀の良さ、そして日本酒の良さを肌に取り込んで潤いのあるキメが整った透明肌を目指してください。

お肌が弱い人でも大丈夫?

糀肌くりーむには日本酒が含まれているというけれど肌への刺激は大丈夫?と心配になりますよね。
アルコール濃度に関しては低くなっているので、基本的にはアルコールに弱い人でも安心して使用する事が出来ます。
他にも、無香料、無着色、無鉱物油で作られていますので、お肌へ刺激が強い成分はそれほど含まれていませんので肌が弱いという人でも利用できている人が多くいます。
念のため、敏感肌などで心配な人はまずは目立ちにくい場所で使用してみて様子を見てから使うようにしても良いですね。

スポンサーリンク

1年中活用できる糀肌!

保水力というと空気が乾燥する時に役立つといったイメージが強いので冬に活躍しそうですが、冬以外でも保水・保湿は必要になります。
その一例として日光に対しての対策に使えます。
日光には紫外線を含んでいますので、お肌の乾燥や日焼けの元にもなりますよね。

紫外線の影響は夏だけと思われがちですが、5月ぐらいから紫外線は強くなり、気がつかないうちにお肌にも影響が及びます。
肌老化の原因として約8割は紫外線が関係しているのではないかと考えられています。
 
お肌の乾燥が元となり、肌のバリア機能が失われると更に乾燥・肌トラブル・紫外線の影響を受けやすくなるといった悪循環にもなってしまうので、乾燥しないように1年中ケアしておきたいですよね。
日焼け止めを使うなどしっかりと対策をしていきたいものです。
それ以外でもお肌の内側からの紫外線対策として利用してほしいのが麹肌になります。
 
夏場でもしっかりと保湿ケアをする事でお肌のバリア機能を保つ事も出来ますし、紫外線による日焼けや肌の乾燥対策にも役立ちます。
それに糀肌くりーむでのケアはべたつかない仕上がりなので、夏でも安心して保湿ケアを行うことが出来ます。

糀肌シリーズは「糀肌けしょうすい」「糀肌くりーむ」「糀肌濃厚くりーむ」と3種類ありますので、糀肌でしっかりと潤いを保つようにして乾燥、肌トラブルを起こしにくい肌を作っていきましょう。

糀肌を実際に試した人の口コミ・評判・レビュー

麹の力を利用したクリームの糀肌はどのような使い心地なのでしょうか?
実際に使ってみた人の口コミを見てみる事にしました。

敏感肌で保湿化粧品でも合わないものが多い方です。
糀肌は若干、日本酒成分が残っているとの事で心配だったのですが、使ってみると保湿もちゃんとしてくれるのにべたつかない、そして肌も荒れたりトラブルを起こすことなく愛用しています。
年齢に伴って肌が乾燥するようになりお肌のハリもなくなってくるし、シワも出来やすくなってきたので使ってみました。
ちょっとの量でも伸びが良いし、特に冬の乾燥時期にはとても助かります。
今、リピートして2つ目ですが、使う前と比べると確実に肌の調子が良くなってきているのがわかります。
なんか甘酒っぽいような麹の香り。私は好きです。
1回分の目安はサクランボ大ぐらいだそうですが、私はこれよりももうちょっと少ない量で使っています。
でもしっかり伸びて乾燥をカバーしてくれるし、べたつきません。
製薬会社が作ったクリームという事で安心して使うことが出来ています。

保湿が出来るのにべたつかないという口コミが多く、特に冬に愛用している人が多いようなので保湿力は高いというのがわかりました。

糀肌はこんな人におすすめ!

  • 乾燥肌で悩んでいる
  • 満足できる保湿がしたい
  • もしかしてインナードライ肌かも?
  • 肌の小じわが気になっている
  • 毛穴が目立つようになってきた
  • べたつく保湿は嫌だ
  • エアコンの乾燥に悩んでいる
  • 敏感肌の人の保湿にも
  • 麹を利用した化粧品に興味がある
  • 天然成分にこだわったスキンケアがしたい

糀肌はどこで買えるの?実店舗で購入は可能?


糀肌の保湿具合を是非確かめてみたい!と思い、糀肌がドラッグストアなどの店舗で販売されているのか調べてみました。
でも実店舗での販売はなく、通販限定の商品だという事がわかりました。

糀肌を最安値でお試しする方法はこれ!

麹肌を購入する際におすすめしたいのは糀肌の公式サイトです。
今、公式サイトでは『うるおい体験キャンペーン』をやっています。

たっぷり2か月分使う事が出来る糀肌くりーむと、他にも糀肌けしょうすい、糀肌濃厚クリームがついている3点のセットで今だけの特別価格として2980円で購入する事が出来ます。
通常の価格で考えると4629円なので、35%も安く買う事が出来るのでとってもお得です!
是非、モニターの申し込みをして糀肌の良さを確認してみて下さい!

糀肌の使い方は?

特に難しい使い方はありません。

洗顔後のお肌にまず糀肌けしょうすいを使って潤いを補給しておきます。
これは糀肌くりーむの浸透力を良くしたり保湿力も良くなるのでしっかりと肌に馴染ませましょう。
 
その後、糀肌くりーむを手に取ります。
目安はサクランボ大ぐらいです。
くりーむの伸びはとても良いので、お顔全体になじませるように伸ばしていきます。
乾燥が気になる部分は念入りに伸ばしてもいいですね。
全体的に伸ばしたら手のひらで顔を包み込むようにしてくりーむをなじませるようにします。
 
その後、糀肌濃厚くりーむを塗って潤いを閉じ込めるようにしてみましょう。
「クリームを塗ってから濃厚保湿クリームってべたつかない?」と思うかもしれませんが、重ねて塗ってもベタつかない仕上がりで馴染みますよ。
 
『うるおい体験キャンペーン』で入手できる糀肌けしょうすい、くりーむ、濃厚くりーむの3点でケアをしてみてお肌の潤いを実感してみて下さい♪

まとめ

糀肌

普段と変わらないケアをしているのに、なんだかカサカサしてしまう。
今の時期にそんな症状がでてきたら、もしかしたら普段のケアでは保湿が足りないということかもしれません。
ちょっとでもエイジングケアに興味があったら、糀肌はオススメ!
お得なキャンペーンを行っている今のうちにゲットして、お肌にうるおいを与えてあげてくださいね♪
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事