ひじやかかとの黒ずみが気になっている人はいませんか?
つい先日、実は知り合いのひじの黒ずみを見つけて「わっ」と声を上げてしまいました。
どうやらひじをついて作業することが多いこの方のひじ、びっくりするほど黒ずんでいました……だけどこういった黒ずみなんてどうやったらケアできるのか分からない……そもそも、ケアしたところで元通りになるんじゃないの?と言うのは早計。
実はこういった黒ずみケアアイテムはいっぱい開発されているんです!
とは言ってもそのすべてを試すわけにもいかないし、ダメージを受けている肌には下手なクリームを塗りたくない……その気持ちわかります。
そこで今回は黒ずみケアアイテム、その中でも特に小林製薬「クロキュア」に大注目!
クロキュアの口コミ評判を徹底調査!黒ずみへの効果は本当なのかどうかも成分から見ていきましょう。

【スポンサードサーチ】




クロキュアとは?

クロキュアとはあの小林製薬から販売されているクリームタイプの塗り薬。
ひじやひざの黒ずみやザラザラを改善するだけでなく、滑らかな肌を取り戻してくれるということがコンセプトになっています。
ちょっとこの黒ずみについても説明しますね。

この黒ずみの正体は固くなってしまった角質です。
特にひじと言うのは体の中でも擦れやすく、刺激を受けやすい部分ですよね。
私たちの体は刺激を受けるとより強くなるように体を変えていきますが、その一環としてダメージに勝てるように肌が固くなります。
これによって角質が固くなります。
この角質は固くなっているので剥がれ落ちにくく、蓄積していきます。
その蓄積された角質は更に固くなって、蓄積して……最終的に色素沈着から黒ずんでしまうんですね。
これを解消するためには角質を取り除くこと、そしてそこに新しく綺麗な肌を作ることが必要になります。
 
つまりクロキュアは黒ずんでしまった角質を取り除いて、新しい綺麗な皮膚を作ってくれるということ。
しかしどんな成分が含まれているのでしょうか?
次にクロキュアはどんな成分が配合されているのか見ていきましょう。

クロキュアの配合成分・商品特徴について

尿素


色々なハンドクリームなどにも含まれている尿素、この尿素は肌の内部、角質層にケラチナミンとして存在し、天然保湿因子とも呼ばれます。
そしてこの尿素こそが、クロキュアがひじやかかとの黒ずみに効果があることの秘密です。
 
まず黒ずみの原因でもある固くなって古くなった角質。
角質は取り過ぎはいけませんが、余計な確執は落とさなければ色素沈着になってしまいます。
この角質を尿素は溶かして柔らかくしてくれます。
なぜなら尿素はたんぱく質を分解する力があるからです。
同時に水分を集めるという優れた保湿効果もあるので、余計な角質は柔らかくして落として、柔らかくなった皮
膚の内部に浸透、そこで肌を柔らかくしてくれるのです。
なので固くなってしまった部分のケアに、そして固くなりつつある場所のケアに、そして固くなりやすいひじなどのケアにピッタリの成分であると言えるでしょう。

トコフェロール酢酸エステル

トコフェロールと言うと聞きなれない成分に感じますが、このトコフェロールとはビタミンEのことです。
トコフェロール酢酸エステルというのは合成ビタミンEのことで、多くの化粧品にも配合されている成分です。
そしてビタミンEの効果と働きですが、抗酸化作用と血行促進効果があります。
これによって肌の黒ずみや老化を防ぎ、血行促進作用によって新しい肌ができることをサポートしてくれます。
なので代謝をアップして古い角質が除去されることのサポートにもつながるのです。
肌荒れの改善と防止のためにも必要な成分と言えるでしょう。

グリチルリチン酸モノアンモニウム


甘草から抽出される成分のグリチルリチン酸にアンモニウムイオンが結合したものが、グリチルリチン酸モノアンモニウムです。
甘草は遥か昔から薬用として使用されてきた植物でもあり、古い歴史に裏付けされた効果を持っているのです。
またかなり甘い根っこを持っているので甘味料としても使われていたほどとか。
そんなグリチルリチン酸モノアンモニウムですが、高い抗炎症作用を持っているのです。
なので皮膚炎を抑えてくれるだけでなく、肌荒れやダメージを受けてしまっている肌の状態を整えてくれるのです。

こういった成分が多数配合されていることもあって、クロキュアはひじやひざの黒ずみにも効果的なんですね!
だけどちょっと気になるのがクロキュアは黒ずみへの効果が高いということ。
そこでひじと同じく気になる黒ずみにはクロキュアは使えるのでしょうか?
ちょっと調査してみることにしました。

スポンサーリンク

クロキュアはデリケートゾーンには使える?

ひじと同じく黒ずんでしまって気になるのが、デリケートゾーン。
そんなに効果があるのならクロキュアを使ってみたいですよね。
しかしデリケートゾーンなだけに使えるのかどうか……?
 
結論から言うと、クロキュアはデリケートゾーンには使えません。
と言うよりも、使ってはいけません。

なぜならデリケートゾーンというのは体の皮膚の中でもかなり薄い部分。
1mmも厚さがない瞼よりも薄いと言われているんです。
そしてクロキュアは尿素によって角質を溶かして柔らかくします。
そう、固くなってしまっているひじやひざならともかく、デリケートゾーンには刺激が強すぎるのです。
ですから絶対にクロキュアはデリケートゾーンには使わないようにして下さいね。

クロキュアはこんな人におすすめ!

そんなクロキュアは特にこんな人におススメします。

 ひじやひざの黒ずみを何とかしたい!

これに特化しています。
というのも、ひじやひざの黒ずみは放っておいても治りません。
むしろこのままだと悪化していくばかり……そうなるとどんどんと治らなくなってしまいます。
その前にケアできるという点で、クロキュアは優れています。
なので今現在ひじやひざの黒ずみで悩んでいる人も、まだまだ黒ずんでいないという人も、できるだけ早くこのクロキュアでケアをしてはどうでしょうか。
 
実際にクロキュアを利用した人たちの口コミも見ていきましょう。

クロキュアを実際に試した人の口コミ・評判・レビュー

肘をついてしまう癖があって、ひじはザラザラでした。お風呂上りにクリームを付けるようにしていましたが特に改善されるようなことはなく、母親も同じようになっているので仕方がないと思っていました。だけどクロキュアを見つけて、これって改善できるんだ!と驚きました。
手にとって見ると質感としてはサラサラなクリームで延ばしやすく、優しく塗ることができました。特に嫌な香りもせずに使えています。まだ一週間ほどしか使っていませんが、段々と使っている時に肌のざらつきを感じなくなってきました。このまま使っていきたいと思います。
ベタベタしないクリームなので使用感が良く、肌へのなじみもとても良いです。まずは塗っているとざらつきがなくなって、乾燥して固くなっていたひじが柔らかくなったように感じだします。そして続けていくと、一気に黒ずみは解消こそしませんが、よく見ると肌のトーンが明るくなっていっています。
今までは黒ずみの部分が他の肌部分と色が違うのがくっきりするほど分かりましたが、今はだいぶ他の肌と違いができなくなってきました。現在は一か月ほど使用したのですが、今後も使っていって効果を実感していきたいです。
ひざの黒ずみケアのために買いました。スカートをはくのでずっと気になっていて、できれば自信をもってスカートを履きたいと思いました。クリームなのに伸びは良く、ベタベタもないです。膝だけではもったいないのでそのまま周りに伸ばしてみましたが、どうやらそっちにも効果があったのか膝だけでなくその周囲まで肌がしっとりして、柔らかくなった!
もしかしてこれはかなり効果的なんじゃないかな……と思って、せっかく続けるんだからとひじにも塗って見みました。実はこっちの方が効果が早く出てきて、黒いというか赤黒くなっていたのが落ち着いたような色になってきました。触ると分かるほど肌の質感が違うので、これからも続けてもうあの真っ黒な肌に戻らないようにしたいです。

皆さんひじ、そしてひざの黒ずみに頭を悩ませているのは同じですね。
どうしても癖でひじやひざをついてしまったり、服と擦れてしまって黒い状態になってしまうひじとひざ。
だけどその悩みを、黒ずみと一緒にケアしてくれるのがクロキュア。
現に多くの人たちがこのクロキュアでその悩みを解消しているのが口コミからも分かります。
治らないのではと思っていたからこそ、その喜びも一入。
黒ずみで悩んでいる人はぜひクロキュアに挑戦してみてください。

クロキュア以外の黒ずみケア人気コスメはこれ!

クロキュアは黒ずみに効果的なアイテムでも特に有名ですが、その他にも黒ずみ対策として優秀なアイテムはたくさんあります。
そこでいくつかをピックアップしてみましたので紹介しましょう。

アットベリー


アットベリーは脇の黒ずみ対策として有名な薬用ジェルで、黒ずみと一緒に匂いも対策してくれると話題のコスメ。
保湿に優れているセラミドが皮膚のバリア機能を高めて、ヒアルロン酸やコラーゲンがより肌本来の保湿効果を高めてくれます。
これにより肌が再び黒ずんでしまうことを防ぎ、肌のターンオーバーを促進してくれるシャクヤクエキスが黒ずんでしまった肌を新しい肌へと作り変えてくれます。
またシャクヤクエキスと同じく配合されている天然ビタミンE、これが肌のターンオーバーを促進してくれるだけでなくアンチエイジング効果で美しい肌を保ってくれることにも貢献してくれます。

そんなアットベリーの口コミも見ていきましょう。

薬用ジェルと聞きましたがオールインワンジェルです。なのでケアがこれ一つで済むのでとても楽です。
ひざにも塗ってみましたが、ニキビ跡のようなブツブツがなくなりました。
おかげで白くなっただけじゃなくて、すべすべで滑らかな肌になれました。

一週間もすれば表面がすべすべになります!保湿感もかなりあって、塗ると浸透していく感じが分かります。すっと染み込んでいく感じがとても気持ちいいですよ。
ちょっとつけ始めはべたっとしていますが、塗り終わったらサラサラになります。しみ込んでいく感じがお気に入りです。

気になっていた黒ずみはだいぶ解消されて、肌自体の調子も凄くいいです。
手に取って温めて塗るとさらりと広がっていくのでお勧めです。低刺激なのでどこに塗っても痛くなかったです。

ピューレパール


ピューレパールは美白効果に特化したジェルクリーム。
その美白成分は凄いもので、まずはプラセンタエキス。
そしてそこにグリチルリチン酸を配合することで新しく綺麗な肌を作るだけでなく、ダメージを上けて炎症してしまっている肌の状態を落ち着かせてくれます。
また美白成分として有名なビタミンC、それも吸収しやすくされたビタミンC誘導体や米ぬかエキスが黒ずみの原因でもあるメラニンの生成を抑制して再び黒ずんでしまうのを防ぎます。
またコラーゲンやトリプルヒアルロン酸が肌に潤いを出し、新しい肌をよりきめ細やかな肌へとサポート。
そしてピューレパールの最大のポイントなのが、無添加で低刺激であるということ。
なので脇だけでなく全身、つまりデリケートゾーンにも使うことができる画期的な美白ジェルクリームなのです!
ただ脇だけでなく全身の美白ケアをしたい!そんな人におススメの美白ジェルですね。

そのピューレパールの口コミも見ていきましょう。

肌荒れをしやすい肌で、敏感肌なこともあって普通のクリームやジェルは使えません。だけどピューレパールは低刺激ということもあってチャレンジしてみました。心配していましたが刺激はほぼなし。付けるとするっと広がってべた付きもなく、肌にしみ込んでいきます。
まだ黒ずみは消えたとまではいきませんが、塗っていて腕がさらりとした肌の質感になってきました。ゴワゴワだった肌ともおさらばできそうです。

一か月使い続けましたが、確実に綺麗になってきています。ずっと脇の処理のせいか黒ずみが酷くて、長年悩んでいました。塗った時は染みたらどうしようとちょっと不安でしたが、荒れている私の肌でも何の刺激もありません。
また黒ずみだけでなく臭いやブツブツも解消されてきて、色々な悩みがなくなり始めました。

脇以外にも使えるのが何よりもメリットです。膝やデリケートゾーンだけでなく、授乳後のバストトップに使ってみました。結果は大満足、子供を産んだから仕方ないと思ってましたが、ケアできるなんて驚きです。
私みたいなおばちゃんになってからでもしっかりケアできますよ。

LusTer/ラスター


ラスターはひざの黒ずみを解消してくれるクリームとして話題になりました。
それこそミニスカートを履きたいけれどひざが……そんな女性の救世主がラスターです。
そんなラスターは黒ずみ解消してくれる美白成分をたっぷりと配合!
メラニンの生成を抑えて肌の炎症を抑えてくれるトラネキサム酸、同じく炎症を抑えてくれるグリチルレチン酸ステアリル。
このグリチルレチン酸ステアリルには黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑制してくれる効果もあります。
またメラニンの生成を抑制する成分は他にもアルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキスなどが配合されています。
これによりラスターは黒ずみ解消だけでなく、その原因もシャットアウトしてくれるんですね。

そんなラスターの口コミも見ていきましょう。

ひざもそうですが私の場合はひじの黒ずみも凄いので、ケアに始めました。二か月も使うとほとんど黒ずみが消えて、綺麗な肌が帰ってきました。また脇にも使ってみましたがこちらも肌がすべすべになってきました。
それと黒ずみを抑制してくれるとあったので、脇ケアやムダ毛処理をした時に使うようにしています。おかげでつるつるのままで維持できていますよ。

膝だけでなく脚全体に塗ってみました。すると今までカミソリ負けしていて赤くなっていた肌が収まって、ボツボツがとれたようにツルツルになっていっています。
ただ黒ずみがなくなればいいなと思って使い始めましたが、これは驚く効果でした。脚全体の肌が柔らかくなってます。

一か月使った所、お風呂で普通に洗っていたらぽろっと!溜まっていたような角質が取れてしまって驚きました!もちろん痛みとかは何にもないです!それからは肌も綺麗になって、大満足です!

まとめ

このように、黒ずみケアのためのコスメはたくさんあります。
そのどれもが同じではなく、色々な特色があることも分かって頂けたかと思います。
黒ずんでしまうのは仕方ない、どうしようもないなんて思わないで。
その黒ずみ、実はケアができます。
まずはケアを始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事