赤いほっぺってかわいい☆……と思えるのは、赤ちゃんか子供のころの話。
むしろその赤いほっぺに悩んでいる女性の方が多いのではないでしょうか。

顔がのぼせたように真っ赤になってしまう赤ら顔が悩みで、コンプレックスになっている人もいますよね。
しかしそんな人たちに朗報!なんとこの赤ら顔をケアしてくれるアイテムがあるというのです!
その名前は白漢しろ彩
これでケアをすると赤ら顔、ニキビの跡の赤みも治ってしまうんだとか……だけどそれって、本当なの?
そこで今回はこの白漢しろ彩の効果は本当なのかどうか、そして気になる口コミ評判・成分などを徹底調査してみました!

【スポンサードサーチ】




白漢しろ彩とは?

そもそもこの聞きなれない、見かけない名前である白漢しろ彩とは何なのでしょうか?

白漢しろ彩は赤ら顔をケアするというコンセプトで作られた和漢化粧水です。
その効果は顔全体、特に赤ら顔で赤くなりやすいほっぺや鼻、あご部分の赤みなど、またニキビの跡の赤みにも効果的と言われています。
 
処でこの和漢化粧品というのは何なのかも説明しておきましょう。
和漢化粧品というのは簡単に言うと、化粧品に和漢植物エキスを配合したものです。
この和漢植物エキスというのは漢方薬で使われている生薬のことで、効果はもちろんのこと、安全性も保障されています。
なぜなら元々漢方薬というのは口から入る薬、それで大丈夫だからこそ、肌に塗っても大丈夫と言えるのです。
そのためこの白漢しろ彩は敏感肌の人でも使うことができる和漢化粧水と言われています。
 
そんな白漢しろ彩の配合成分と効果を見ていきましょう。

白漢しろ彩の配合成分と効果

四つの和漢植物エキスが肌のケアをする

白漢しろ彩には四つの和漢エキスが配合されています。
それを一つずつ見ていきましょう。

【ショウガ根茎エキス】


体を温めるショウガは、食べるだけではありません。
エキスを抽出して肌に塗ることでも、その効果を発揮してくれます。
このショウガエキスは血液の循環を促進させることで、肌の隅々にまで栄養が行き渡るサポートをしてくれます。
またそれによって新陳代謝が活性化するため、肌のターンオーバーを促進させます。

【カンゾウ】

肌には水分があり、それが肌を外部刺激から守るバリアのようになっています。
ただ肌は外部と接触しているので、水分はどんどん失われていきます。
その肌の水分を保持する、つまり潤いを保ってくれるのがセラミドやヒアルロン酸の役目です。
このセラミドやヒアルロン酸は体内で生成されますが、年を取っていくと生成力が減っていきます。
そこでこの生成をサポートしてくれる働きをしてくれるのがカンゾウです。
またメラニン生成も抑える働きがあることから、美白効果も期待できます。

【ブクリョウ】

肌のターンオーバーを促進する働きがあります。
またリンパの循環を促進する働きで、むくみを取るのにも効果的です。
高消炎作用もあることから、赤みの原因の一つである炎症も抑えてくれます。

【センキュウ】

ブクリョウと同じく、消炎作用があります。
なので肌荒れの予防薬として化粧品などに配合されていることもあります。
また血行を促進してくれる効果もあり、肌の隅々にまで栄養素が行き渡るようになります。

三つの保湿成分が肌を守る


白漢しろ彩にはセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンという保湿成分が配合されています。
もちろん三つの保湿成分が配合されていることで保湿効果も高くなりますが、この成分はそれぞれまた別の働きをしてくれる成分です。

【セラミド】

肌は層の状態に角質層が重なってできています。
この角層には角層細胞と細胞間脂質というものに分かれているのですが、この細胞間脂質の50%がセラミドです。
セラミドは保湿効果があるだけでなく、コラーゲンを安定化させる働きもあります。

【ヒアルロン酸】

ヒアルロン酸は肌だけでなく、脳や目など体中に存在します。
これは液体で、細胞と細胞の間にあるクッションのような役割をしています。
このヒアルロン酸が肌にあることで肌のクッション性がアップする……つまり、肌に弾力が備わるのです。
またヒアルロン酸はコラーゲンと一緒に取ると相乗効果が期待できます。

【コラーゲン】

コラーゲンは肌の奥に存在しており、ハリを保ちます。
ヒアルロン酸と同じく肌に弾力をもたらし、もっちりした肌を作り出してくれます。

高浸透型ビタミンC誘導体

ビタミンCは肌に欠かせない成分です。
ですが、ビタミンCというのは不安的な成分で、そのままでは肌の奥に浸透していきません。
そこでビタミンC誘導体という浸透しやすい成分に加工することで肌に効果的な成分へと変化させることが大事です。

 
これらの成分は数こそ多くはないように見えて、どれも肌に効果的な成分ばかりです。
基本的に肌の赤み、赤ら顔というのは遺伝的なものである場合を除いて、刺激から生まれます。
つまり肌に水分をたっぷりと保ってバリア機能を高めることや、刺激を受けてしまった肌を素早く修復して強い肌を作っていくことで赤ら顔は解消されるのですね。
だからこそ白漢しろ彩には肌の赤みに対して高い効果を発揮できるんですね。
 
では次に、そんな白漢しろ彩の使い方を解説していきましょう。

スポンサーリンク

白漢しろ彩の使い方は?


白漢しろ彩の使い方はとても簡単です。
まずは手のひらに500円台の白漢しろ彩を出して、顔全体に優しく馴染ませます。
肌で優しく包み込むようにして、奥まで浸透させます。
もしより気になる部分があるなら、重ね付けが効果的です。
一回でたくさん手に取るよりも、何度か重ねて塗るのが効果的ですよ。
 
終わったらいつものスキンケアをしましょう。
これだけなので、とても簡単ですね!
 
ただ注意点がいくつかあります。
まずは顔を綺麗に洗顔してから白漢しろ彩を付けますが、その時は手も綺麗にしましょう。
手が綺麗でないと結局汚れが顔を刺激してしまいます。
 
また赤ら顔の人は顔への刺激を最小限にするために、洗顔にも気を付けましょう。
擦らないように優しく、泡もできるだけ泡立てて汚れを取るのではなくそこに浮いた泡を取っていく感じでやって下さい。
またぬるま湯で洗うようにすると皮脂が落ちにくく、顔のバリア機能を妨げません。
正しい洗顔をしてから、白漢しろ彩をつけて下さいね。
 
では実際に、白漢しろ彩を使った人たちの口コミレビューを見ていきましょう♪

白漢しろ彩を実際に試した人の口コミ・評判・レビュー

ずーっと赤ら顔には悩まされてきました。寒くなるとすぐに真っ赤になってしまって、からかわれたりもしました。だけどどうしようもないし、周囲は気にしないかもしれないけど私が気になる、何にも言われなくても気になるほどでした。そしたらその赤ら顔を治せるという白漢しろ彩をすすめられました。進めてくれた人には悪いのですが、そこからちょっと口コミを見てから購入を決定しました。それでも「まあ騙されたかもしれないけど」と思っていたので、相当コンプレックスで正確がひん曲がっていたのだと思います(苦笑)
驚いたのは、入浴後に二回ほど付けた後。当然ながらお風呂から出た後は真っ赤かなのですが、これを付けて暫くするとスッと引きます!嬉しくなって今では二本目です。
入浴後と、ちょっと外出したりで気になった時に付けています。会社でもお手洗いに行けばサッとつけられるので便利ですね。私は重ね付けをしていますが、今までは何をしても引かなかった赤みが見事に引いていきますよ。
実はちょっとケチっちゃって、安い化粧水をばしゃっとつけてからこの白漢しろ彩を塗っています。それでもしっかりと赤みが引いてくれるので、手放せないです。
赤ら顔に加えてアトピー性皮膚炎です。皮膚科には通っていますが、それでもある程度しか良くなりません。良くなるというよりも「緩和」程度なので、落ち込んでいました。
そこで雑誌でこれを見て、使ってみることにしました。痛みが発生したら(過去にそういう経験があり。付けた後に腫れあがったようになってピリピリして痛かったです)止めようと思っていましたが、痛みなし、突っ張った感じもなし、しみ込むように広がります。べた付きもなく付けたらサラサラ!二か月間使っていますが、その間は薬を使ってはいません。なのに赤みは以前よりもかなり改善されています!
姉妹でリピしています。二人とも赤くなってしまう顔なので、悩んでいました。妹が見つけてきて始めましたが、今までの保湿化粧水やローションよりずっとずっと潤って、しかもベタベタしない!付けても手を拭き取ったりしないでいいのが良いですね。
二人とも量を減らして、重ね付けしていますよ。こっちの方が一回でたくさん使うよりも効果ありました。これ以上の化粧水は考えられないほど良い感じです。話し合って同シリーズから出ているクリームも試してみようかと思っています。
化粧水となっていますが、テクスチャーは濃厚です。とろんとしています。だけど肌には伸びが良くて、残ったりしている感覚もありません。しっとりして朝になるとつるつる。
ガサガサだった肌にメイクをするのは大変でしたが、これを付けて眠るとノリが良くて薄付きでもいい感じ!
赤ら顔になる上にかゆみまでありましたが、白漢しろ彩を始めてからすぐかゆみは消えました。現在は一か月経たないくらいですが、赤ら顔もほとんど消えています。冬場に使い始めましたが、これ以外の化粧水やローションは使わなくても十分に潤ってくれましたよ。おかげで化粧水をたくさん持ち歩かなくて良くなりました。
因みに私は初日だけ、つけると何だかピリピリしました。気にならないほどだったのでそのまま寝て、翌朝からかゆみがないのに気づいた感じです。もしかしたらこれは顔を掻いちゃっていたから傷でもあったのかもしれません。しかしそんな後もないくらい、綺麗な肌になっていますよ。
赤ら顔だけでなく、じっと鏡を覗き込んだら見える毛穴が気になっていました。毛穴が開いているだけでも気になるのに、その奥まで赤くなっているようになっているんです。色々な美容液とか、美顔器も試しましたが効果なく……こちらを試しました。
付けた翌日から驚いたのは、肌が柔らかいこと。翌朝の肌といえばすでにボロボロで、夜の間に乾燥してしまっているのかガサガサでした。そこから何とか立て直していたような肌だったのに、がさつきも軽減されていました。
そのまま続けて二週間、顔全体のトーンが明るくなってきました。というか開いていた毛穴も塞がってきたような……?それに顔がリフトアップしたようにハリが出て、ファンデーションもノリが良いです。今までは毛穴を隠そうと叩き込んでいたのが嘘のよう!このまま継続して使っていきたいと思います。

驚いたのは赤ら顔の悩みが解消されただけでなく、他の肌トラブルも解消していることですね。
例えばかゆみがあったらそれが落ち着いた、乾燥肌が解消された、毛穴が塞がってきた、ハリが出てきた……そんな赤ら顔以外の悩みも白漢しろ彩一本で解消されていることに驚きです。
これは白漢しろ彩に配合されている成分が、ただ赤ら顔を解消するだけでなく、肌そのものをケアしてくれる力があるからこそ起こった出来事だと思います。
そんな白漢しろ彩はこんな人におススメです。

白漢しろ彩はこんな人におすすめ!

  • 顔の赤みを取りたい人
  • 乾燥肌な人
  • 敏感肌の人

もちろん赤ら顔の人に白漢しろ彩はおススメです。
 
しかし同時に、乾燥肌や敏感肌の人にもおススメしたいのです。
その理由ですが、乾燥肌の人は水分力のなさから肌がダメージを受けやすく、結果的に赤ら顔になりやすいからです。
同時に敏感肌の人も肌が刺激を受けやすく、赤ら顔であることが多いです。
これらの悩みがある人は、同様に別の悩みを抱えていることも多いので、一度にケアができる白漢しろ彩はおススメですね。
 
また前述した口コミでもありましたが、白漢しろ彩は高い保湿効果を持っています。
だから乾燥肌や敏感肌だけでなく、保湿効果によって肌にハリを出すというアンチエイジング効果も期待できるので、一本で多数の肌トラブルを解決してくれる和漢化粧水と言えますね!
 
さてそんな白漢しろ彩は、どこで購入すればよいのでしょうか?
白漢しろ彩の販売店も一緒に調べてみました!

白漢しろ彩は薬局(ドラッグストア)で購入できる?


結論から言うと、白漢しろ彩は薬局では見つけることができませんでした。
どうやら大きいドラッグストアでも同様のようで、コスメショップなどでも取り扱いはされていません。
 
白漢しろ彩は通信販売限定の商品のようですね。
では通信販売で白漢しろ彩を買うとしたら、どこが一番安いのでしょうか?
次に白漢しろ彩を通販で購入する場合、公式サイトと楽天、Amazonでの値段を比較して最安値を探してみましょう。

白漢しろ彩を通販で最安値で買うならどこがお得?

公式サイト:5,600円+税+送料600円
楽天   :6,048円(税込み・送料無料)
Amazon  :6,048円(税込み・送料無料)

これを比較すると分かるように、公式サイトよりも楽天やAmazonの方が……というのは早計です!
実は公式サイトではもっと白漢しろ彩をお得に買うことができるからです!
 
なんと公式サイトで白漢しろ彩を「定期コース」で購入すると、お値段は4,480円(税別価格)になります。

これは通常価格に比べてなんと20%オフ、楽天やAmazonと比較してもかなりお安い値段ですよね!
もちろんこれは初回のみの値段ではなく、これ以降はずっとこのお値段、そして送料も無料です!
また使い切った場合でも30日の返金保証があるので、より安心して白漢しろ彩を使うことができます。
安全性や低刺激に配慮されている白漢しろ彩とは言え、やはり肌に直接付けるものだからこそ万が一に備えて、返金保証があった方が安心ですよね。
 
だけど「定期コースって何回も買わないといけないんでしょ?」「返金保証があっても、結局高くつくんじゃないの?」とお思いですよね。
ご安心下さい、白漢しろ彩はそういった定期コースの縛りはなく、いつでも中止が可能です。
もちろん使う量が少量だったりして、次のが来ても前の分が余っているよ……という場合に備えて、お届け周期変更自由もついています。
だから安心して低価格で、しかも返金保証、周期や中止なども考慮しながら白漢しろ彩を使うことができるのです。
白漢しろ彩を試すならやっぱり公式サイトが一番お得ですよ!

まとめ

白漢しろ彩

どうしても気になる、赤ら顔。
すぐ赤くなってしまうその顔が嫌で、コンプレックスになっていませんか?
その顔が見られるのが嫌で、いつのまにかどんどんファンデーションが厚塗りになっていってはいませんか?
外に出るのもう嫌なほど、赤ら顔に悩んではいませんか?
その赤ら顔は、実は治すことができるかもしれません。
 
まずは悩まずに、白漢しろ彩を試してみて下さい。
刺激を受けすぎて弱っているその肌を、しっかりとケアしてくれますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事