ガッチガチになっている肩の人はいませんか?
肩こりって辛いですよね。きついし、だるいし、何となく調子も出なくなるし、肩こりから延焼するように頭痛もするなど、良いことが全くありません。

また気を付けたいのが、肩こりは実はそういった本人の体の不調だけでなく、いびきや歯ぎしりの原因にもつながってしまうのです。
実は近年では多くの女性がいびきや歯ぎしり、睡眠中のこれらの状態に頭を悩ませているんですね。
確かにいびきや歯ぎしりは周囲に迷惑をかけてしまいますし、何よりも女性らしくない……!
 
そんな肩こりや頭のこりは、実は日常生活の中でだけでなく睡眠時にも起こっているのです。
良く言う枕が合わないというやつですが、この肩こりは枕を変えることで改善されることがあります。
そこで話題になっているのが「六角脳枕」
この六角脳枕とはいったい何なのか?どんな効果があるのか?
もちろん気になる六角脳枕の口コミ評判も徹底調査していきましょう!

【スポンサードサーチ】




六角脳枕とは?

六角脳枕は快眠枕としても話題となり、アスリートも使っている枕として一躍有名になりました。
しかし実は六角脳枕は快眠枕としての効果だけでなく、肩こりや首のこりにも効果があるのです。

最大の特徴はその形状、六角になっているだけでなく枕自体がw型の凸凹な構造の枕になっています。
しかしポイントなのはその独特の形だけではありません。
この形が寝返りを自然にできるようにサポートしてくれるので、首の疲れが取れて肩こりの解消になります。
というのも、この寝返りと言うのが肩こりにとってとても大切な対処方法となるからです。
 
寝返りを打つのはまるで寝相が悪い殻のように思えますが、実は寝相がいい人でも一晩に20回以上寝返りを打ちます。
と言うのも寝たまま同じ体勢でいると、その方向に圧力が集中してしまって血液の流れやリンパの流れなどと言った体の循環作用が上手く働かなくなります。
これが上手くいかなくなることで体温調整も上手くいかなくなることもあって、寝苦しく感じてしまうのです。
これらを解消するのが体の向きを変える寝返りなんですね。
 
また寝返りを打つことで通常は頭を支えて疲れている骨、筋肉などがその疲れをほぐします。
つまり起きている状態でたまってしまった体の疲れやゆがみをリセットするためにも、寝返りを打つということは大切な動作なんですね。
 
では寝返りを打つことが大事ということが分かった上で、六角脳枕の特徴とその効果を見ていきましょう。
使ってみないとその効果が分からず、通常の枕との違いが分かりにくい六角脳枕。
その秘密はどこにあるのでしょうか?

六角脳枕の特徴・効果について。他の枕と何が違う?

その六角形と構造が全ての始まりに繋がる


実は人間の体にある細胞と同じく、この枕は六角形に作られています。
この六角形にも意味があって、軽くてとても丈夫な構造なのです。
その構造は人工衛星にも使われているほど、六角形と言うのは安定した形なのです。
なのでその六角脳枕も、そういった安定を願って作られた形状なのです。
 
そして六角形であるだけでなく凸凹の構造になっています。
これによって寝返りをしても呼吸がしやすく、電車の中のような程よいゆらぎを頭にもたらしてくれます。
 
寝返りを打ちやすいだけでなく、打った後もそのまま眠れる、程よいゆらぎと言った睡眠導入効果が高く、深い眠りに落ちやすくなります。
これでぐっすりとした深い眠りに落ちることで、より体力が回復して日々の疲れ、同時に肩の疲れや首の疲れも解消することができるのです。

素材にもこだわられた枕


低反発枕にも言えることですが、楽に寝返りを打つためには頭や首、肩が枕に付フィットしている状態の方がやりやすいです。
それは頭をよりスムーズにうごかすことができるから。
 
そこで六角脳枕は低反発のマイクロウェーブ素材を利用して作られています。
このため筋力が少ないお年寄りや子供でも楽に寝返りを打つことができて、肩こりの解消に役立ちます。
またこのマイクロウェーブ素材は肌触りが良く、より一層ぐっすりと眠ることができるでしょう。

隠された保冷剤が心地よい眠りを

何だか暑くて眠れない!ということが良くありますよね。
人によっては冬場でも暑くて眠れないということがありますが、頭は特に熱に弱い場所。
ある意味で暑くて起きてしまうのは体を守るための行動とも言えます。
 
そこでそんな寝苦しさを防ぐために、そして頭が丁度よい温度環境を作るために、六角脳枕には頭周辺部分に保冷剤が仕込まれています。
これが丁度よい温度環境を作って、より安心して眠ることができるのです。
 
見れば見るほど、六角脳枕が頭に優しく、そしてどこまでも眠る人のためを思って開発されていることが分かりますね。
この特徴のどれもがぐっすりとした安眠を引き起こせるように、そして寝返りの打ちやすさを意識することで体のゆがみも結果的に改善することに繋がります。
体のゆがみは生活していく中でどうしても避けられません。
というのも姿勢が良い人でも重いものを運んだり、体を伸ばしたり縮めたりと活動する内にどうしても歪んでしまうからです。
この一日の内で歪んだ体をどこで改善していくか……それが、眠っている間にできるという六角脳枕は凄い枕だと思います。
 
そんな六角脳枕、どんな人におススメかおさらいしてみましょう。

スポンサーリンク

六角脳枕はこんな人におすすめ!

  • 慢性的な肩こりに悩まされている人
  • 夜ぐっすりと眠れない人
  • 定期的に偏頭痛が起こる人
  • 姿勢が元から悪い人
  • 現在の枕があってないと感じる人

六角脳枕はこんな人におススメです!
まず慢性的な肩こりに悩まされている人、そんな人の悩みを解消するべく開発された枕が六角脳枕。
そこで肩こりを解消するという目的で六角脳枕に挑戦するのは多くの人が経験しています。
そして六角脳枕のポイントは、眠りという時間を快適にするということ。
寝返りだけでなく、その呼吸までにも考慮されている六角脳枕を使って眠ることでぐっすりとした安眠を味わうことができるでしょう。
 
そしてちょっとチャレンジしてみて欲しいのが、偏頭痛持ちの方。
なぜなら肩こりから発展して頭痛がするというのは良くあることだからです。
肩がこることで筋肉が固くなってしまい、その固くなった筋肉は神経を刺激して、頭痛が起きます。
酷い場合は腰まで痛くなるほど、私たちの体と言うのは繋がっています。
これは逆に考えると肩こりを解消することは、色々な悩みも解消できることに繋がります。
なので偏頭痛に悩まされている人は、まず肩こりを解消するために、そして同時にその肩こりからくる頭痛を解消するために六角脳枕を利用してみてはどうでしょうか。
 
更に普段から姿勢が悪い人は体のゆがみがリセットできずにどんどんとゆがんでいきますから、この六角脳枕でリセットしてみましょう。
それに枕を変えてみようかなーという人は、この機会に六角脳枕を使ってみてはどうでしょうか?
 
さてここでちょっと注意したいのが「六角脳枕が合わない」という人。
実はこの六角脳枕が合わない、という人のために六角脳枕に同封されている説明書に書かれているのですが、一度や二度試して六角脳枕が合わないというのは早計です。
と言うのも枕が変わると夜眠れなくなるというのは良くあることだからです。
 
実際に最初は低くて合わないように感じた、という口コミも見かけました。
しかしそれは今までの枕が逆に高すぎて寝返りを打つことができていなかった、ということとも考えられます。
なのでまずは二週間はこの六角脳枕を試してみて、自分自身の体や頭を慣れさせてみてから判断してみて下さいね!

それでは実際に六角脳枕を試した人たちの口コミも見ていきましょう。

六角脳枕を実際に試した人の口コミ・評判・レビュー

ちょっと普通の枕よりも六角脳枕は高めでしたが、慢性的な肩こりに悩まされていて、しかもそこから頭痛も酷くなってきたのでチャレンジしてみることにしました。自分としてはかなり思い切った購入です。
しかし使ってから今日で一週間、もう他の枕は使えないほどになじんでいます。最初の印象は結構変わった形をしている枕だなあと思いました。しかしこの不思議な形状の枕がジャストフィット!今では夜ぐっすり、おかげで肩こりもだいぶ楽になりました。
毎朝が憂鬱で、起きると首だけじゃなく頭や肩まで痛いという日々を送っていました。今までの枕は私にはどれも高すぎて合わず、快眠とは程遠い状態だったのです。酷い時は枕は使わずにひざ掛けを折りたたんで枕にしてみました(フィットするかなと思った)。もちろんそれだけで改善されることはなく、色々試してきてこの六角脳枕に出会いました。何とも不思議な形をした説明しづらい枕ではありますが、この形が実にゆったりと頭を支えてくれるので夜が過ごしやすくなりました。最初は冷却パッド?の部分がひんやりとして少し冷たいかな、と思いましたが慣れなかっただけで、今は何の違和感もありません。
実は二代目で、一代目がかなりへたってしまったので改めて購入しています。因みにこれを使って眠った場合、あおむけで寝ても起きた時には頭の体勢が違っています。これが寝返りを打つことなのかと思います。快眠と朝の目覚めの良さ、六角脳枕が教えてくれました。
中々寝付けないたちで、ベッドに入ってからも暫くはうんうんとぼんやり過ごしていました。なので眠り自体も浅いのか、朝がとってもつらかったです。なので快適な眠りのために導入してみました。
適度にひんやりとして腫れぼったい顔周りが気持ちよく、頭を置くと気づいたら眠っていました。こんなに凄いものだとは思いませんでした。買ってよかったなと思います。
ずっと眠りが浅く、朝はぼんやり、眠いけれど夜になってもすぐ眠れない。そんな私を見かねた友人がこれがいいと聞いたからとプレゼントしてくれました。それまでは知りませんでしたが、あまりに頭痛が酷くて病院に行ったら肩こりだと言われました。肩こりって頭痛にも関係するんですね。だけどストレッチなんかを日中しても肩こりは緩和せず、マッサージに行くと暫くは良いけれどまた元に戻ってしまって……と、この頭痛と付き合っていくしかないと思っていました。それを話した友人がどうにかなるんじゃないかと調べて行きついたのが枕だそうです。枕で変わるのかと思いましたが有り難くいただくことに。
さて使ってみると今までの枕よりもだいぶ低く感じて、使い始めて二日、三日目くらいは違和感を覚えるようになりました。しかしそれも最初だけのこと、今では頭を置くだけでゆっくりと全身の緊張が解けていくようになって、とろけるように睡眠に落ちていきます。完全に頭痛から解放されてはいませんが、それでもこの六角脳枕のおかげでだいぶ緩和されています。お礼に私からも友人に六角脳枕を贈ることにしました。
ぐっすり眠れるようになったからか目覚めも良くて、目覚ましなしで起きれるようになりました。体内時計も正常に働いてくれるようになったのかな?寝入りもスッと入れますし、寝起きも本当にすっきりして、日中に眠いこともありません。手放せない枕になってしまいました。

多くの人が六角脳枕で悩みを解決して、その効果を実感していますね。
夜眠れないという人も六角脳枕で眠れるようになって、その結果体の不調が回復したり、朝の目覚めが良くなったりと色々な良い結果が出ているのもポイントだと思います。
眠るというのはリラックスタイムですから、やはりそれに使うアイテムにはこだわりたいですものね。
 
しかし六角脳枕で気になるのはそのお値段。
口コミでも値段がお高めと触れられていました。
そこで六角脳枕の最安値を追求してみました!

六角脳枕を最安値は?楽天?Amazon?

さて調べてみた所、Amazonでは現在は六角脳枕の取り扱いはありませんでした。
しかし楽天では発見できたので比較してみましょう。

公式サイト:18,900円
楽天   :18,900円

これは税込みの値段ですが、六角脳枕の値段には違いはありません。
送料なども変わりはないようです。
じゃあどこで購入しても同じじゃないの?と思われるかもしれません。
 
ですがそこは公式サイトのメリットの方が勝りました。
実は六角脳枕の値段自体は公式サイトでも楽天でも変化がありません。
だけど六角脳枕を公式サイトで注文した場合、商品の代金の全額返金システムがあるのです。

この期間は一か月、つまり30日間使用して満足する結果にならなかった場合、六角脳枕の金額は返金されるのです!
六角脳枕はどうしてもお値段が高い、というポイントが気になりますよね。
もちろんそれだけの価値がある枕だとは思いますが、万が一自分に合わなかったら高すぎる買い物……そこが気になって注文に踏み切れない。
そんな人たちは公式サイトで六角脳枕を注文することで、万が一の場合にも返金保証を付けることができるのです。
 
もちろん返金保証にも条件はあります。
まずは初回の注文の枕一つであること。
六角脳枕を再度注文していたり、複数頼んでいる場合は全額返金保証は使うことはできません。
そしてもう一つ、それは公式サイトからの注文であること。
例え今後、楽天やAmazonで公式サイトよりも安い値段があったとしても、それには返金保証はつきません。
 
更に返金保証を使うには「商品到着後に20日以上使用すること」「返金を希望する場合には到着後30日以内に返品することを必ず連絡をすること」が必要です。
そして返品する場合には商品・納品明細書・アンケート用紙・保冷材をはずしてクリーニングをした枕カバーの返送が必要になります。
なのでこれらの品は必ず保管しておくことにしましょう。
 
結構色々な条件がありますが、それでもこの六角脳枕を全額返金保証してくれるというのはかなりの特典です。
なので万が一のことを考えて、六角脳枕を試したい人は公式サイトから注文するようにしましょう。

まとめ

六角脳枕

現代社会では色々な仕事や生活の中で、肩こりに悩まされている人が多くいます。
そのためか生態やマッサージが近年では増殖してくるほど、多くの人が肩こりに頭を悩ませているのです。
また肩こりは辛いだけでなく、それによって頭痛などの体の様々な部分にその辛さ、きつさが表れてきます。
そんな一種の病気とも言える肩こりは、枕一つで解決される場合もあります。
 
それは寝返りという体のゆがみをリセットする方法に注目した、全く新しい枕。
その名前は六角脳枕。
肩こりに悩まされている人だけでなく、ぐっすりと眠れるということで多くの人がこの枕で安眠、快眠を体験しています。
眠るということは一日の最終点、そして一日の疲れをリセットして新たな火にへとつながる大事な中間点。
そんな睡眠時間をより良いものにするためにも、六角脳枕を試してみて下さい。
どうか貴方が、ぐっすりと眠れますように。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事